クレイモデルとジオラマ表現が超綺麗なミストウォーカー新作RTS「テラウォーズ」がクローズドβテスター募集中!クレジット記載、エンブレム贈呈など参加者特典も魅力!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
坂口博信氏率いるミストウォーカーとアーゼストが開発中のスマートフォン向けリアルタイムストラテジー(以下、RTS)「テラウォーズ」について、4回目となるクローズドベータテスターの募集が開始されている。


テラウォーズはミストウォーカーの「テラバトル」の世界をクレイモデルとジオラマで表現した世界を舞台としたストラテジー。一人でプレイできるストーリーモードに加えて、本作のメインとされる対戦モードを搭載する。

基本的にテラバトルとは全く異なるジャンルのゲームに仕上がっていることに加えて、メインモードは対戦(協力プレイもあり)ということで、必ずしもテラバトルシリーズをプレイしている必要はないと思う。

ただし、ストーリーモードについては新しいキャラクターのほか、テラバトルシリーズで馴染みあるキャラクターも登場するので、テラバトルをある程度知っている方が良いことは確かかもしれない。

いずれにしても、本作は大注目だ。これまでテラバトルシリーズに関心がなかった方にもチェックして欲しいくらいだ。というのも、グラフィックが非常に独創的かつ美麗で、正直な話、感動するレベルだからだ。これだけでも見て欲しいと思える。

本作のグラフィックがどのように作られているのかは下に掲載した動画で分かるので確認して欲しい。いきなりフィギュアをカメラで撮影しているシーンから始まるので、何だか分からないと思うが、見ていると次第に分かってくる。ここで出てくるフィギュア、ジオラマがゲーム内のステージとキャラクターとして使われているのだ。



そしてミストウォーカー作品の特徴の一つと言ってもいいと思うが、サウンド面も魅力的だし、ストーリー、ゲームシステムも然り。個人的にも大注目の作品だ。

さて、本題のクローズドベータテストだが、実はこれまでに3回実施されていて、今回が4回目となる。3回のテストで得られた声を参考に進化を重ね、正式サービスへの準備が進んでいて、今回のテストではほぼ正式サービスと同じ機能や演出で各モードの動作確認とゲームバランスの調整を行う予定としている。

テラウォーズが最終的にどのようなゲームになりそうなのかを確認する機会として貴重だと思うので、正式サービス前に体験したい方はぜひ応募しよう。

テスターの募集期間は4月26日から5月10日17時までで、テストの開始は5月中旬の予定となっている。Android 4.4以降、iPhone 6S以降のOS、端末を対象としている。募集人数はAndroidが2,000名、iPhoneが2,000名の合計4,000名となっている。応募者多数の場合は抽選となる。応募の際に必要な個人情報はGoogle Playで使っているメールアドレスのみで、応募作業自体2、3分で終わるので、関心がある方は忘れずにサクッと行っておくといいと思う。

また、3回目までのベータテストに当選している方の場合は、使っている端末が対象端末の場合は今回応募せずとも4回目のベータテストへの参加も可能なので、改めて応募する必要はない。

そして、嬉しいのは参加者には色々と特典があることだ。

まず、参加者のうちアンケートに答えた方はハンドルネームが「開発者」としてクレジット欄に掲載される。さらに、アンケート回答時にメールアドレスを登録した方には、正式サービス開始時にゲーム内で「開発者」と分かるエンブレムがプレゼントされる予定となっている。このエンブレムはかなり嬉しい。

また、3回のベータテストから集まった意見をもとに、協力プレイも導入されている。そこで、4回目のベータテスト期間中に、プレイヤー同士が協力して「ゴーレム」を討伐するイベントを開催するという。このゴーレム討伐後に出てくる結果画面のスクリーンショットを「#テラウォーズ協力チャンスバトル」というハッシュタグをつけてTwitterで投稿するとプレゼントに応募できるキャンペーンも実施予定となっている。


テラウォーズは大注目の作品だけにぜひ公式サイトをチェックしてみよう!

【情報元、参考リンク】
テラウォーズ公式サイト
テラウォーズ 第4回クローズドβテスト テスター募集案内

©MISTWALKER / ©ARZEST
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑