モバイルSuica、Android及びケータイ向けに提供中の銀行口座からのチャージ機能を提供終了へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)の「モバイルSuica」サービスにおいてAndroidとフィーチャーフォン(以下、ケータイ)向けに提供中の「銀行チャージ」機能(銀行口座からのチャージ機能)が7月より順次終了となる。


iOSに関しては元々銀行チャージ機能が提供されていなかったので、今回の件による影響はない。

提供終了時期について「7月より順次」と記したのは金融機関によって時期が異なるため。

三菱UFJ銀行は7月24日1時、みずほ銀行及びじぶん銀行は9月25日0時となっている。銀行チャージ機能は今挙げた三菱UFJ銀行、みずほ銀行、じぶん銀行の3行しか対応していないので、それ以外の金融機関は全く関係ない。

銀行チャージ機能の終了後のチャージは、現金、クレジットカード、JRE POINTから行うことになる。現金でのチャージはコンビニ、一部の駅に設定されているモバイルSuica対応のチャージ機を使う。

JR東日本は今回の決定について「ご利用状況をふまえ、お取り扱いを終了させていただくこととなりました」と記している。3行しか対応していなかったこともあるかもしれないが、銀行チャージ機能の利用者は少なかったのかもしれない。

【情報元、参考リンク】
JR東日本/銀行チャージのサービス提供の終了について
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑