MotoGPの開幕戦カタールGPが3月30日までHuluで見逃し配信中!未加入者がHuluでのMotoGP視聴を試すにも絶好の機会!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
2019年シーズンの「MotoGP」は10日開催のカタールGPで開幕したが、今年も昨年同様、動画配信サービスの「Hulu」が全戦のライブ配信を行う予定となっている。

<▲図:お詫びのメッセージ>

カタールGPも当然ライブ配信されたが、3月22日12時から30日23時59分までの予定で「見逃し配信」(オンデマンド配信。対象期間中は好きな時に視聴できる)もされているので、見逃した方は忘れずに視聴しておこう。

通常であればHuluでのMotoGPの配信は、リアルタイムでのライブ配信のみで、万一見逃してしまった場合に後から見直せる機会はない。これは非常に残念な点ではあるが、ライブ配信だけでも十分にありがたいと思う。

そのため本来なら、後からカタールGPをHuluで視聴できるチャンスはなかったはずだが、今回はトラブルのお詫びとして「見逃し配信」(オンデマンド配信)が提供された。Huluではリアルタイム配信中に一部視聴障害が発生したと発表している(筆者もリアルタイム視聴していたが、障害があったかどうか、あまり覚えていないし、Moto2、Moto3を見ていないので、その時かもしれない)。そのお詫びとして、今回22日から30日までの間、いつでも視聴できるように見逃し配信が提供されている。

視聴方法は簡単で、「motogp」で検索してもいいし、メニューの「リアルタイム」→「MotoGP」と進んで、ページを少しスクロールすると「カタールGP決勝戦期間限定配信中」というリンクがあるので、それをクリックしてもいい。もちろんパソコンだけでなくスマートフォンやタブレット、スマートTV、テレビ用の各種機器などでも構わない。

現在、2018年シーズンの日本GPと2019年シーズンのカタールGPの各クラスの決勝レースの映像が見逃し配信されている。

もちろん、Hulu未加入の方が新たに加入して2週間の無料視聴期間中に視聴してしまう、というのも可能だ。Huluは少なくとも2週間は無料でお試し視聴できるようになっている。その期間中に解約すれば無料で、それ以降も継続した場合には料金がかかるようになっている。未加入の方は、HuluでのMotoGPの視聴がどのような感じかを確認するいい機会だとも思う。

ただし、見逃し配信では、オンボードカメラ映像、ライブトラッキング、空撮カメラなどのマルチアングル映像配信まではされていないので注意して欲しい。また、HuluでのMotoGPの配信についてはこちらの記事で紹介しているので、関心がある方はチェックしてみて欲しい。

【情報元、参考リンク】
Hulu
HuluでのMotoGP配信について(2019年シーズン版)
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑