阪急電鉄 京都線の地下駅3駅(河原町駅、烏丸駅、大宮駅)でWiMAX 2+が利用可能に!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは26日、「WiMAX 2+」通信サービスにおける地下のエリア整備完了情報を発表した。今回新たにエリア整備が完了したのは、阪急電鉄 京都線の地下駅3駅。

<▲図:阪急京都線 烏丸駅>

具体的には、河原町駅、烏丸駅、大宮駅の3駅となる。

京都線以外の路線については屋外の基地局によってWiMAX 2+のサービスを利用できる。ただし、一部、バリアフリー化工事中の駅は除く。

UQコミュニケーションズは全国各地の地下鉄、地下駅、地下街等の地下エリアにおけるWiMAX 2+のエリア整備を着々と進めており、地上だけでなく今では多くの地下エリアでもWiMAX 2+を利用可能となっている。例えば、全国の鉄道エリアにおける整備状況についてはこちらのページで公開されているので、関心がある方はチェックしてみよう。

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑