3月は購入チャンス! LINEモバイルがスマホ2機種を割引! AQUOS sense2とMoto E5がお得に!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
格安のSIM/スマホサービスであるLINEモバイルは6日より「LUCKY FESTIVAL 第2弾 端末割引セール」を開始した。今回の割引セールでは、シャープ製のスマートフォン「AQUOS sense2」が4,820円引き29,980円に、Motorola製スマートフォン「Moto E5」が4,000円引きの14,800円となっている。


しかも今回の割引セールは純粋な期間限定での割引であり、何か特定の条件を満たさないといけない、といったことがない点も魅力だ。

この割引セールの実施期間は3月6日から27日までの3週間。ただし、在庫切れによって早期終了する可能性もあるという。

AQUOS sense2は、通信キャリアも取り扱っているので、実際にキャリアショップや家電量販店等で手にしたことがある方もいると思う。

<▲図:AQUOS sense2>

手頃なサイズで程よいスペック、快適な操作性を持つ比較的コンパクトなスマートフォンだ。防水・防塵仕様や「おサイフケータイ」も搭載しているし、覗き見防止機能(ベールビュー)などもあって、とにかくそつなくバランスよくできている。

スマートフォンでゲームをしない、もしくはプレイするとしてもパズルゲームなどのカジュアルゲーム程度の方には特にオススメの機種の一つだ。十分なパフォーマンスでAQUOS sense2は応えてくれると思う。

<▲図:Moto E5>

一方のMoto E5は価格からも想像できると思うが、いわゆるエントリークラスのスマートフォン。バッテリー容量が4,000mAhと大容量な点が特徴。AQUOS sense2以上にスマートフォンであれこれしない、という方に向けた機種と言っていいと思う。TwitterやFacebookをちょこっと、YouTubeやWebブラウザ、メールなどにしか使わない上、それほど長時間でもない、という方に最適な機種の一つだと思う。ただ、Moto E5よりも若干値が上がる(17,800円)が、エントリークラスだと「ASUS ZenFone Live(L1)」も候補に入ってくると思う。個人的にはこの差額を払っても構わないのであればZenFone Live(L1)の方がいいと思う。とはいえ、先ほど書いたように、普段ほとんど使わないのであれば、少しでも安価なMoto E5の方がオススメだ。

また、LINEモバイルでは複数キャリアのインフラから選択できるが、両機種ともNTTドコモとソフトバンク回線、どちらの料金プランも選べる。

割引適用を受けるための指定プランなどもないので、好きなプランに加入して構わない。

「LINEフリー」プランなら月額500円からなので、本当に安い。それでいてLINEのデータ通信量はカウントされず気軽に使えるし、それ以外の通信も月々1GBまで可能となっている。より色々と使いたければ上位プランを選べばいいと思う。また、現在はキャンペーンで、より上位のプランが月額300円から始められるので、それでもいいと思う。

【情報元、参考リンク】
LINEモバイル

【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑