ダウンロード最大1.2Gbps対応WiMAX 2+ルーター「W06」とホームルーターL02が1月25日発売へ!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは24日、下り最大1,237Mbpsと、1Gbpsを超えた通信速度に対応するモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」(ファーウェイ製)とホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」(ファーウェイ製)を25日に発売すると発表した。


両機種はUQコミュニケーションズおよびWiMAX 2+のサービスをMVNOとして展開するGMOとくとくBB、ソネット、ニフティ、ビッグローブなどのほか、auからも販売される予定なので、購入先の候補はかなり多い。端末の価格、月々の通信費はもちろん、キャッシュバック等のキャンペーン特典も含めて検討したい。


それでは以下、各機種と販売・キャンペーン情報を紹介したい。


<Spped Wi-Fi NEXT W06>

今回、WiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーターが一気に最大1Gbpsを超えてきた。もちろん最大1Gbps超の速度は対応エリアでしか享受できないが、いずれにしても魅力的だ。ちなみに、下り最大1,237Mbpsの通信速度は、WiMAX 2+とau回線を同時に使うことで実現する。

そのため、最大速度を叩き出すためには通信モードを「ハイスピードプラスエリアモード」にする必要がある。これは後述するL02でも同じ。

さらに、いくらWAN側(モバイル通信側)が速くても、W06とクライアント機器を繋ぐ回線速度も速くなければ意味がない。W06の下り最大1.2Gbpsを最大限利用するためには、とクライアント端末との接続をUSBケーブルで行う必要がある。USB 3.0以上対応のType-Cケーブルを使う。もちろん、USBケーブルでの接続を利用せずとも、モバイル回線速度が速いので、Wi-Fi接続でもこれまで以上に速い通信が可能だと期待される。

なお、WiMAX 2+のみを利用する通信モード「ハイスピードモード」だと下り最大558Mbps、上り最大30Mbps対応だ。ハイスピードプラスエリアモードだと下り速度は前述の通り最大1,237Mbpsで、上りは最大75Mbpsとなる。

また、W06は、強化されたアンテナも大きな魅力だ。「高性能ハイモードアンテナ」によって基地局からの電波をしっかりとキャッチできる。そして、Wi-Fiについても「Wi-Fi TXビームフォーミング」対応で、家の中でよく移動しがちで位置が定まらないスマートフォンやタブレット、ノートPCなどのモバイル機器に関しても、都度位置を検知し、端末に向けて電波を送信できるビームフォーミングによって安定して高速のWi-Fi通信が可能となる。

同時接続できるWi-Fi機器は最大16台、USB接続は1台となっている。

W06のバッテリー容量は3,000mAhで、ボディサイズは約128 x 64 x 11.9mm、重さは約125g。




<Spped Wi-Fi HOME L02>

今回はホームルーターの新製品も同時に登場する。しかも、これまでと違い、モバイルWi-Fiルーターと同等のモバイル通信性能を持った機種だ。従来はモバイルルーターとホームルーターが同時に発表された場合、ホームルーターはモバイルルーターよりもモバイル通信性能が若干劣る、というか一世代前、ということもあった。しかし、今回はL02でもWiMAX 2+とau回線を同時に使って下り最大1,237Mbpsに対応する。

ただし、W06と違い、L02の有線接続はLANポートとLANケーブルを使ってのものなので、クライアント機器では最大1,237Mbpsではなく最大1,000Mbpsに下がってしまう。とはいえ、それでも十分速い。

また、優れたアンテナ性能はW06だけでなくL02も同様だ。L02では4本の高感度アンテナを4方向に配置することで、360度全方位をカバーし、家の中の隅々までWi-Fi接続環境を構築できる。360度の広範囲カバーというのはホームルーターならではの魅力だろう。

W06と同様、Wi-Fi TXビームフォーミングも対応するので、やはり家の中でのスマートフォンやタブレットなどとのWi-Fi接続も安定して速い。

ボディサイズは約93 x 178 x 93mmの円筒形で、重さは約436g。

接続できるWi-Fi機器の最大数は40台、LAN接続はポート数が2つなので2台まで。USB端子はないのでUSBケーブルでの接続はできない。



<販売店とキャンペーン情報>

W06とL02はどちらもWiMAX 2+のサービス提供事業者とauで購入できるが、ここではWiMAX 2+サービス事業提供各社のキャンペーンページへのリンクを掲載しておく。GMOとくとくBBでは早速最大39,000円キャッシュバックのキャンペーンが実施中だ。ソネットとビッグローブではまだキャンペーンページに反映されていないが、いずれ反映されるはず。

■GMOとくとくBB



■So-net、BIGLOBE



【情報元、参考リンク】
UQ WiMAXオンラインショップ
au Online Shop
GMOとくとくBB WiMAX2+キャンペーンページ
So-net モバイル WiMAX
BIGLOBE WiMAX 2+
UQコミュニケーションズ/W06についてのプレスリリース
UQコミュニケーションズ/L02についてのプレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑