ドコモ、2年定期契約などの解約金が発生しない期間を従来の2ヶ月間から3ヶ月間に1ヶ月延長!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は16日、2年契約などの定期契約を解約する際に解約金が掛からない期間を従来の2ヶ月間から3ヶ月間に延長すると発表した。

<▲図:改定のイメージ>

例えば現行の規約では、2年定期契約が満了した月の翌月とその翌々月の2ヶ月間であれば解約金が発生せずに解約できる。一方、改定後は、契約満了月の当月、翌月、翌々月の3ヶ月間が解約金が発生しない期間となる。

この改定は、2019年3月に定期契約が満了を迎える方から適用される。

また、解約金が掛からない期間の延長に伴い、「フリーコース」選択期間も延長される。そして、従来は定期契約満了月に送付されていた契約満了のお知らせが、若干早く送られてくることになる。改定後は、契約満了月の前月に送付されることになる。

なお、今回の改定の対象プラン/割引サービスは下記の通りだ。

(1)スマートフォン・携帯電話など
■料金プラン
カケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン®、シンプルプラン、データプラン、キッズケータイプラス®※2、デバイスプラス®500※2、タイプXi にねん®、Xiデータプラン® フラット にねん、Xiデータプラン ライト にねん®、Xiデータプラン2 にねん、Xiデータプラン にねん®、IoTプラン、IoTプランHS®

■割引サービス
ファミ割MAX50®、ひとりでも割50®、(新)いちねん割引、いちねん割引、定額データスタンダード割®2、定額データ128K割®、定額データスタンダード割、定額データ割®、お便りフォトプラン®割、ビジネス割50、オフィス割MAX50®、トランシーバ割、LTEトランシーバ割、ひかりTV for docomo 2年割

(2)ドコモ光
■料金プラン
ドコモ光 戸建・タイプA、ドコモ光 戸建・タイプB、ドコモ光 戸建・単独タイプ、ドコモ光 ミニ(戸建・単独タイプ)、ドコモ光 マンション・タイプA、ドコモ光 マンション・タイプB、ドコモ光 マンション・単独タイプ、ドコモ光 戸建・タイプC、ドコモ光 マンション・タイプC

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑