F1のテーマ曲を定期的に聴かない生活に耐えられない方へ。Amazonプライムで聴き放題!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
2018年シーズンからF1の公式テーマ曲として登場した、ブライアン・タイラー氏が手掛ける「Formula 1 Theme」。個人的な好みは後で書きますが、今やこの曲を定期的に聴かない生活に耐えられなくなってきました。中毒性があることに今更ながら驚きます。

<▲図:タイラー氏が指揮を担当したコンサートでのワンシーン>

さて、この曲、タイラー氏自身がYouTubeにコンサートの模様を収めた動画などを公開していますので、無料で視聴することはできます。しかし、映像無しの収録音源でヘビーにリピートして楽しみたい方もいると思いますし、作業音楽として流し続けたいという方もいると思います。



すでにご存知の方もいると思いますが、この楽曲はAmazonプライム会員であれば追加課金なく聴き放題で楽しむことができます!

なので、Amazonプライム会員の方はタダで聴きまくりましょう。

また、楽曲のダウンロード販売もされています。その場合は150円なので、ウォークマンやスマートフォンでいつでもどこでも楽しみたい、という場合には150円で購入すればオフラインで自由に聴くことができます。

各チームの新車発表と合同テストが始まる2月中旬が待ち遠しい日々ですが、シーズン中はほぼ2週間に一度ならず、各セッションごとにテーマ曲を聴いていたので、2週間に何回もですね、それだけ聴いていたので、完全な中毒というか習慣になってしまっています。

筆者自身の話をすれば、登場時は正直に言って微妙だと思っていました、これ見よがしに入るF1マシンの通過音にも違和感を覚えましたし、それに、どうしても同じくタイラー氏が手掛けた「アイアンマン3」などの映画音楽にも似ていて、最初の頃は聴き始めに必ずトニー・スターク、アイアンマンが頭に浮かんで来て、おかしな感じでした。

ところが、この曲は凄いですね。

今や180度変わりました。完全にF1の曲として自分の中で定着し、この曲をF1のオープニングとして聴かないと落ち着かないだろう、というレベルまで来ました。そして作業音楽としてもちょうど良く、ヘビーリピートしている今日この頃です。

ちなみに、スマートフォンで聴くだけならAmazonプライム会員なら150円で買わなくてもAmazon Musicアプリでリピート再生できますし、プレイリストも使えるので、購入しなくても良いように思います。いつでもどこでも本格的にヘビーリピートするならダウンロード購入した方が便利だとは思います。



なお、ダウンロード配信はGoogle Play Music、iTunes Storeでも行われていますし、ストリーミング配信はGoogle Play Music、Apple Music、Spotifyでも行われています。ただ、Google Play MusicもiTunes Storeも200円と、Amazonよりも50円高いので、Amazonプライム会員の場合はそちらの方がいいと思います。一方で、Google Play Music、iTunesで日頃の音楽管理をしている場合は50円高くてもそちらの方が便利かもしれません。

【情報元、参考リンク】
Amazon.co.jp/Formula 1 Theme ブライアン・タイラー
Google Play Music/Formula 1 Themeのページ(200円)
iTunes Store/Formula 1 Themeのページ(200円)
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑