日本コカ・コーラの自販機がスマホ決済に対応!Coke ONアプリを使って登録クレジットカードで決済。ドリンクチケットやスタンプが貰えるキャンペーン実施!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
日本コカ・コーラは9日、スマートフォン向けアプリ「Coke ON」に新機能として、登録したクレジットカードで決済できる「Coke ON Pay」を導入したと発表した。


あらかじめCoke ONアプリからクレジットカード情報を登録しておけば、Coke ON Pay対応の「スマホ自販機」でのドリンク購入をキャッシュレスで行うことができる。

Coke ONアプリはドリンク購入時に「スタンプ」をもらうことが出来て、そのスタンプが15個たまるとドリンク1本と交換できる、という機能を持つアプリで、すでに対応する自販機は全国で約27万台ある。ただし、今回新たに登場したCoke ON Payは最初から全てのスマホ自販機が対応するわけではなく、順次拡大予定となっている。

Coke ON Payに対応するスマホ自販機にはそれを示すステッカーが掲示されるので、利用の際はステッカーの有無を確認しよう。

<▲図:Coke ON Payの利用手順>

なお、現在対応しているクレジットカードブランドはVisa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブで、こちらも今後順次拡大していく予定。

日本コカ・コーラはCoke ON Payの開始を記念したキャンペーンを実施していて、2019年3月31日までの間、Coke ONアプリでクレジットカードを登録したり、Coke ON Payを利用すると通常の2倍のスタンプを貰えたり、ドリンクと交換できる「ドリンクチケット」を貰える。

具体的にはクレジットカード情報の初回登録でドリンクチケットが1枚、カード情報を登録し続けていることで毎月スタンプが2個貰え、Coke ON Payを使ってドリンクを購入するとスタンプが2倍になる。

「Coke ON」のアプリは下記のリンク先からダウンロードできる。



【参考リンク】
Coke ON公式サイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑