AnkerがACコンセント搭載モバイルバッテリー「Anker PowerCore AC」を発売!2000台限定!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
アンカー・ジャパンは2日、モバイルバッテリーの新製品「Anker PowerCore AC」を発売した。注意したいのは2,000台限定だという点。本記事公開時点では在庫はあるが、今後間も無く完売する可能性もあるので気を付けたい。価格は14,999円(税込)だ。

<▲図:Anker PowerCore AC>

販売チャネルは同社の他の製品と同様にAmazon.co.jpのみ。

Anker PowerCore AC最大の特徴はACコンセントを搭載すること。ACコンセントを搭載し、ノートPCなどの充電が可能なモバイルバッテリーは他にもあるが、それほど多くの有力な選択肢があるわけでもないので注目したい製品だ。

搭載されるバッテリーの容量は22,000mAhで、例えばMacBookに約1回の充電が可能な容量。ACコンセント搭載なので、もちろんMacBookに限らずWindowsノートやタブレット、一般の家電製品も使うことができる。ただし、ACコンセントの出力は最大90Wまでなので、それ以上の出力を必要とする機器は使えない。


ACコンセントの他にもUSB出力が2ポート搭載されていて、最大で5V/4.2A出力が可能だ。各ポート一つずつの使用であれば最大3Aでの出力ができる。

本体サイズは約182x124x31mmで、重さは約730g。Ankerの他の製品と同様、18ヶ月保証が付いている。ACコンセントがついているので、災害時の非常用予備電源にもなるので、本製品に限らず、何か一つ持っていると便利だ。ただし、前述したように出力が最大90Wまで、容量が22,000mAhなので、一般家電を長時間使うには厳しいので、本格的な予備電源を探している方には向かない。基本的には普段使い向けのモバイルバッテリーだ。

下はAmazonでの商品リンク。



【情報元、参考リンク】
Anker公式サイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑