G-SHOCKと女性向けモデルBABY-Gにスポーツ向け新製品登場!スマホ連携で日々の健康管理をサポート!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
カシオ計算機は8日、耐衝撃ウォッチ「G-SHOCK」と女性向け耐衝撃ウォッチ「BABY-G」においてスポーツシーンで活躍する新製品を追加し、9月に発売すると発表した。G-SHOCKでは「GBD-800」が4色のカラーバリエーションで9月14日に発売となる。BABY-Gでは「BSA-B100」が5色で9月7日発売だ。

<▲図:G-SHOCK「GBD-800」とBABY-G「BSA-B100」>

メーカー希望小売価格はGBD-800が13,500円(税抜)、BSA-B100が15,500円。

<▲図:カラーバリエーション>

今回発表された新製品はいずれもスポーツシーンをサポートする「G-SQUAD」(ジースクワッド)シリーズとなる。そのため、ウォーキング/ランニングなどの各種ワークアウト、日々の健康管理機能などに特徴を持つモデルとなり、スマートフォン向けアプリとの連携でそれらの機能はさらに便利になる。

<▲図:アプリの画面例>

G-SHOCKのGBD-800は、デジタル表示のオーソドックスな見た目だが、それによって歩数やラップタイムなどの情報が見やすい。また、フロントのボタンを使ってラップ計測できるので、ラップタイム記録をよく使う方には便利なG-SHOCKとなるはずだ。どちらかといえばランニングなどを日々行っている方向けといっていいだろう。

本体は20気圧防水で、大きさは約54.1×48.6×15.5 mmで、重さ約59g。ボタン電池のCR2025駆動で約3年持つ。

一方、BABY-G BSA-B100はBABY-Gシリーズとしては初となるスマートフォンリンク機能対応モデルとなる。普段から健康や美容を意識する女性のニーズに応えたモデルとされている。スマートフォン向けアプリの画面で運動履歴を記録できたり、一定時間歩行が少ないと表示と電子音で知らせてくれたり、アクティブで健康的な日常をサポートしてくれる。

ボディは10気圧防水で、サイズは約49.6×41.4×12.6 mmで、重さは約35g。ボタン電池のCR2016で駆動し、約2年持つ。

【情報元、参考リンク】
Amazon.co.jp/GBD-800ページ
Amazon.co.jp/BSA-B100ページ
カシオ計算機/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑