ドコモのdカーシェアに試乗サービスが登場!ベンツ新型Cクラスなど最新モデルが最大2時間・スタッフ同乗なしで無料試乗可能!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は25日、個人所有のクルマやレンタカー事業者、カーシェアリング事業者などのクルマをシェアできるサービス「dカーシェア」に新たなサービスとして試乗サービスを8月10日より導入すると発表した。


試乗サービスでは、メルセデス・ベンツ日本とのコラボレーションによって新型Cクラスを含む最新モデルの試乗をアプリから予約して行うことができる。

試乗場所はメルセデス ミー東京、メルセデス ミー大阪の2ヶ所で、最大2時間までスタッフの同乗なしに無料で試乗できる。クルマの試乗は何もdカーシェアを利用しなくてもディーラーで可能だが、ディーラーでの試乗はどうしても基本的には購入検討者が前提になってしまいがちで、気軽に試せる感じでもない。

実際、dカーシェアで試乗サービスを始めることになった理由の一つがそうしたことのようだ。

ドコモによれば、これまで「新車や憧れの輸入車などをお得に試したい」「さまざまな車種があれば選択肢が増え、選ぶ楽しみが増える」といった声が上がってきていたという。また、dカーシェアの利用をきっかけに車の購入を検討する方もいるという。

注意したいのはメルセデス・ベンツの試乗に関しては永続的に提供されるわけではない点だ。今回の発表時点で、メルセデス・ベンツの試乗サービスに関しては8月10日から12月31日までの期間の提供とされているので、実際に試乗してみたい方はその間に試す必要がある。

試乗予約はdカーシェアのアプリから可能で、試乗したい車種や来店日時を指定してリクエスト送信を行う。承認されれば予約完了だ。

なお、試乗を希望する方はもちろんdカーシェアのアカウントを持っている必要があるが、dアカウントを新たに作る際には運転免許証をカメラで写した、もしくはスキャンした画像のアップロードが必要なので、予め免許証を手元に用意しておこう。

【情報元、参考リンク】
dカーシェア
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑