DAZNにデータセーブ機能とリマインダー機能追加!データ通信量を大幅に削減可能!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Perform Group(パフォーム・グループ)が提供するスポーツライブ配信サービス「DAZN」(ダゾーン)のAndroid/iOSアプリの最新バージョンが提供開始となり、「リマインダー」機能と「データセーブ」機能が追加された。


どちらも便利な機能なのでぜひチェックしてみてほしい。

さて、まずはリマインダー機能だが、これは「まもなく配信」に表示されている今後配信予定のライブ番組を見逃さないよう、開始直前になるとスマートフォンに通知が届く、というもの。リマインダーをオンにしたい配信番組のサムネイル画像の右上に表示されている時計マークをタップすればいい。

<▲図:リマインダーは「まもなく配信」にリストされている番組のサムネイル画面上の時計マークをタップして設定する>

一方、データセーブ機能は、視聴時のデータ通信量を抑えることができる。最大で7分の1程度にまで抑えることが可能。

ただし、データ通信量を抑えるということは画質が下がるので、サッカーや野球では厳しいかもしれない。例としてF1のフリー走行中の画像を見比べられるように掲載したが、ご覧のようにちょっと厳しい。マシン/ドライバーは分かるが、ポジションリストの文字は読みにくくなる。とはいえ、外出先でLTEの通信量を抑えたい場合などには役立つはずだ。今まではできなかったことなので、できるようになっただけでも大きな魅力だろう。

<▲図:データセーブ機能がオフの状態(※画像は差し障りのない範囲で縮小しています。クリック/タップで拡大できます)>

<▲図:データセーブがオンの状態(※画像は差し障りのない範囲で縮小しています。クリック/タップで拡大できます)>

データセーブのオン/オフはモバイルデータ通信時とWi-Fi時でそれぞれ個別に設定できるので、外出先でだけデータ量を抑えたいような場合には「3G/4G/LTEの通信量を節約」の方だけオンにすればいい。

<▲図:データセーブはモバイルデータ通信とWi-Fiで個別に設定できる>

なお、これらの新機能はDAZNアプリのバージョン2.2.0で利用できる。「DAZN for docomo」のユーザーも使用するアプリは通常ユーザーと同じで、下記リンク先のGoogle Playからダウンロードして構わない。

「DAZN」アプリは下記リンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
DAZN
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑