サッカーW杯の全64試合をマルチアングル映像で視聴できるアプリ「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」が超オススメ!パソコンからのブラウザ視聴も可能!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
SNSや他のメディアでも数多く取り上げられていますが、同じく感激しているので、まだご存知ない方のためにも紹介したいと思います。サッカーの「2018 FIFAワールドカップ ロシア」が開幕しましたが、今大会の観戦にはNHKのアプリもしくはワールドカップ特集サイトを絶対にチェックすべきです。

<▲図:ロシア側の4分割映像>

NHKが提供しているAndroid及びiOS向けのアプリ、その名も「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」と、ワールドカップ特集サイトでは、NHKが地上波で生中継する32試合のライブ配信が行われます。加えて、それ以外の試合も含めた今大会の全64試合の見逃し配信も行われます。すなわち、NHKのアプリとWebサイトで全ての試合を視聴できるわけです。

しかも、ボールや選手の動きに合わせるダイナミックな「ワイヤーカメラ」、俯瞰視点映像の「戦術カメラ」など、好きなタイミングで任意のカメラに切り替えて視聴できるのです。さらに、画面を4分割して、4カメラの映像を同時に視聴することまで可能です。

ある意味サッカー中継の革命で、これに慣れると今までのテレビ中継には戻れなくなりそうです。

<▲図:サウジアラビア側の4分割映像。アングルはいつでもメニューから切り替え可能>

特に4分割映像は素晴らしいです。しかも、対戦チーム別に用意されています。

例えばロシア対サウジアラビアのカードの場合、ロシア側映像、サウジアラビア側映像が用意されています。自分が応援しているチーム、もしくは注目しているチーム側の映像で見れば今まで以上にのめり込めると思います。また、ニュートラルに観戦したい試合では「戦術カメラ」もオススメです。

<▲図:俯瞰視点の戦術カメラ>

<▲図:ボール、選手に合わせてダイナミックに動くワイヤーカメラ>

実際にスタジアムで観戦する場合にはピッチ全体を見渡せますので、ボールから離れた場所にいる選手の動きも分かりますが、テレビ中継だと映りません。それがサッカーのテレビ観戦時のネックの一つだと常々思っていましたが、このアプリとWebサイトならスタジアムでの観戦者に負けないほど、全選手の動きを把握できます。

また、試合の映像はキックオフの前から余裕を持って用意されています。試合直前の選手たちの雰囲気をしっかりと感じることができますし、番組として色々と盛り上げようと特集コーナーを用意するテレビ中継とはまた違った良さがあります。

<▲図:通常のメイン映像>

正直な話、これを無料で利用できることには驚愕します。

しかも、見逃し配信も提供されますので、ライブ視聴できない試合の録画予約をしておく必要すらありません。好きな時に視聴できますから。ハイライトや試合の見どころ映像、記者会見映像などもありますし、本当に素晴らしいです。

ともかく、珍しく無条件でオススメできるアプリですので、ぜひインストールしてみて下さい。

ちなみにNHKのWebサイトでも同じ映像を視聴できますが、それは下記リンク先のページです。
NHK 2018 FIFA ワールドカップ公式サイト

Windows PC、Macなどのブラウザから手軽に視聴できますし、アプリと同じくマルチアングル映像の切り替えなども可能です。Webサイトも是非チェックしてみて下さい。サイトにアクセスしたら、メニューの「日程・結果」や「動画」からライブ視聴、見逃し視聴が可能です。

<▲図:これはパソコンのブラウザでの視聴。ブラウザ視聴でも同じ>

<▲図:ブラウザ視聴でもマルチアングル視聴ができる>

最近、F1も「DAZN」で配信されているメイン中継映像とタイミングモニタ、オンボード映像、情報映像の4分割画面での視聴にすっかり慣れて、一画面時代に戻れなくなってしまいましたが、スポーツ中継は複数画面の同時視聴やアングル切り替えができると、もはや一画面環境に戻れませんね。何度も書いているかもしれませんが素晴らしいです。

「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」アプリは下記リンク先からダウンロードできます。



【情報元、参考リンク】
NHK 2018 FIFA ワールドカップ公式サイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑