Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

ガラケー(フィーチャーフォン)向けのLINEサービスが2018年3月で提供終了へ。Android搭載フィーチャーフォンでは利用可能

LINEは27日、携帯電話版の「LINE」のサービスの提供を2018年3月をめどに終了すると発表した。ここでいう携帯電話版のLINEとは、「フィーチャーフォン」や「ガラケー」などと呼ばれるケータイにおけるブラウザからアクセスするWebサービスのこと。

<▲図:アカウントをスマホアプリで引き継ぐ場合、「新規登録」せずに「ログイン」する>

現在の通信3社がラインナップするガラケー/フィーチャーフォンスタイルの機種はOSにAndroidを採用しているため、それらの機種では今後もLINEを利用できるが、昔のガラケーでは利用できなくなってしまうので注意が必要だ。

ガラケーからLINEのアカウントを引き継ぐ場合、ガラケーのブラウザでLINEにアクセスし、「設定」→「アカウント連動設定」→「パスワードの設定」からパスワードを登録し、メールアドレスとパスワードでPC版のLINEかスマートフォン版のLINE(Android搭載フィーチャーフォン用LINEアプリも含む)でログインすればいい。

注意したいのは「新規登録」ではなく、メールアドレスとパスワードを使って「ログイン」すること。新規登録してしまうと、「友だち」や「グループ」などの情報が引き継がれない。

ガラケー向けのLINEは2011年に提供開始となっているが、2012年11月時点の利用者数と現在を比べると、94.5%も減少しているという。そのため、同社は提供終了を決めた。

【情報元、参考リンク】
LINE公式ブログ/お知らせ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件