Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

AQUOS ZETA SH-04HにAndroid 7.0アップデートを提供開始!

NTTドコモ(以下、ドコモ)は15日、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS ZETA SH-04H」向けにOSのバージョンをAndroid 7.0にアップデートする内容を含む最新のソフトウェア更新を提供開始した。

<▲図:AQUOS ZETA SH-04H>

OSがAndroid 7.0になるほか、いくつかの改善内容もある。例えば、着信時にまれに端末が再起動する場合がある、という問題の解消。また、セキュリティ更新も含まれている。シャープならではの「エモパー」もバージョン5.0に上がる。

今回のソフトウェア更新もAQUOS ZETA単体で行うことができ、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」と進め、画面の案内に従って操作していけばいい。

Android 7.0から導入されたとても便利な機能として、マルチウィンドウがある。

<▲図:マルチウィンドウ機能の利用イメージ>

ディスプレイに2つのアプリを画面分割して同時表示することができる機能で、例えばYouTubeの動画を視聴しながらGoogle マップで地図を調べたり、メールを見たり、といった「ながら」作業ができるようになる。

使い方は簡単で、まずは同時表示させたいアプリを起動し、タスクマネージャーを起動する。そこで立ち上げ中のアプリから同時表示させたいアプリを長押しで選択する(2アプリまで)。

また、ゲームなどのアプリの画面を表示させたままで、通知エリアから直接メッセージへの返信ができるようになる。

他にも省電力機能の強化など、いくつかの機能改善や追加等がある。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件