Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

エヴァと箱根のコラボ企画「箱根補完計画ARスタンプラリー」に新コースが登場!

箱根町観光協会は7日、箱根ロープウェイの全線開通及び大涌谷園地の部分開放を記念し、箱根「再起動」の取り組みの一環として9日より「箱根補完計画ARスタンプラリー」に新コース「大涌谷噴煙地巡りコース」をソフトバンクの協力のもと公開すると発表した。


「箱根補完計画ARスタンプラリー」は「エヴァンゲリオン」とのコラボレーション企画として一昨年12月に登場したARスタンプラリー。

スマートフォン向けのアプリを使いながら、箱根の名所に設置されたスタンプを集める中で、エヴァンゲリオンの様々なARコンテンツと出会うことができる、というもの。

今回新たに登場した「大涌谷噴煙地巡りコース」では、箱根ロープウェイの全線(早雲山駅から大涌谷駅を経由して桃源台駅)で、スタンプを集めながら周遊できる。

スタンプポイントでは、エヴァンゲリオンのキャラクターに出会えるのはもちろん、ロープウェイから眼下に見える火口を案内するARなど、火山活動を学べるコンテンツも用意されている。

ちなみに、新コースの追加で、コース数は合計で12になった。

「箱根補完計画ARスタンプラリー」の利用方法は、スマートフォンにアプリ「ふらっと案内」をインストールし、エリア一覧からエヴァンゲリオンスタンプラリーを選択し、参加ボタンをタップするだけ。スタンプポイントが現在地から近い順に表示されるので、レーダーやマップを活用しながらスタンプを集めればいい。

Android版はAndroid 4.0以降のOS、iOS版はiOS 6.0以降のOSを搭載したiPhone 4S以降の端末で利用できる。

アプリの利用料金は無料。ソフトバンクが協力しているとはいえ、NTTドコモやau(KDDI)など、他社のスマートフォンでもプレイできる。

アプリは下記のリンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
「箱根補完計画ARスタンプラリー」について

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件