ドコモ、手書き文字を翻訳するサービス「ひつだん翻訳」を開発。9月上旬よりトライアル提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は17日、「はなして翻訳」「うつして翻訳」「メール翻訳コンシェル」に続く、新たな翻訳サービス「ひつだん翻訳」を開発し、9月上旬をめどに一般ユーザー向けにトライアル提供を開始すると発表した。

利用イメージ

ひつだん翻訳の対象言語は日本語と英語、中国語、韓国語、フランス語間の翻訳。スマートフォンやタブレット等に手書きで入力した言葉や文章をドコモが開発した翻訳サーバーを介して翻訳し、翻訳した言葉を表示してくれる、というもの。

対応機種はAndroid 4.3以降のOSを搭載するスマートフォンもしくはタブレットで、トライアル提供時の利用料金は無料。

海外に行き、道をたずねたいときなど、ちょっとしたコミュニケーションのときにも便利だし、手書き地図にコメントを添えてコミュニケーションする場合などにも使うことができる。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑