ソフトバンク、アメリカズカップへ挑戦

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは30日、関西ヨットクラブとともに今年開催される「アメリカズ・カップ・ワールド・シリーズ」にチーム名「ソフトバンク・チーム・ジャパン」として出場し、2017年にバミューダで開催される決勝大会「アメリカズカップ」を目指すと発表した。

具体的にはソフトバンクはスポンサーとして挑戦をサポートする形となり、日本のチームとしてのアメリカズカップへの挑戦自体が15年振りになる、ということだ。

チームの総監督は早福 和彦氏が務め、「日本チームのアメリカズカップへの挑戦を指揮できることは大変光栄です。これは日本と、日本のセーラー(船乗り)がアメリカズカップに復帰するためのとても大きなきっかけになります」と述べている。

また、関西ヨットクラブの理事長、渡邊 浩氏は「アメリカズカップへの挑戦は関西ヨットクラブにとって初であり、大変光栄です。これは関西ヨットクラブにとってだけでなく、日本全体にとって大きなチャンレンジです。日本全国からのサポートを受けながら、日本を代表して戦っていきます」と述べている。

ソフトバンクグループ代表の孫 正義氏は「このたび日本チームのアメリカズカップへの挑戦をサポートすることになり大変興奮しています。世界最高峰のヨットレースであるアメリカズカップへの出場は、世界No.1を目指すソフトバンクグループの姿勢とも重なる大きなチャレンジです。多くの皆さまとともに日本チームを応援してまいります」と述べている。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑