Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

LG、コンパクトスマートフォン「LG G2 mini」を日本で発売。BIGLOBEスマホで9月に登場へ

LGエレクトロニクスは30日、同社のスマートフォン・フラッグシップモデル「G」シリーズ初となるコンパクト端末「LG G2 mini」を日本で発売すると発表した。

LG G2 mini

LG G2 miniは今年2月にスペイン・バルセロナで開催されたモバイル業界最大の見本市「Mobile World Congress 2014」で発表され、欧州、アジア、中東など一部地域で展開されているコンパクトサイズのスマートフォンで、「LG G2」と同様に、背面に設置されたリアキー、ミニマリストデザインを採用している。

コンパクトとはいえ、2、3年前の市場と比べると十分大きいが、ディスプレイサイズは約4.7インチで、最近の5インチ超のスマートフォンと比べるとやや小振りだ。ディスプレイは解像度が960×540ドットのIPS液晶。

プロセッサはQualcomm Snapdragon 400クアッドコア1.2GHzで、OSはAndroid 4.4、メモリは1GB RAM、8GB ROMで、バッテリー容量は2,370mAhだ。本体サイズは約129.6×66.0×9.8mmで、重さは約121g。カラーバリエーションはインディゴブラックとルナホワイトの2色。

カメラはメイン側が約800万画素で、サブ側が約130万画素。

最近のLG製端末で採用されている「ノック」操作にも対応している。スリップ中の画面を自分が設定したノックパターン通りにタップするだけで、スリップ復帰と同時にロックの解除ができる。ノックでの解除は意外と便利な機能だ。

なお、この端末は少なくともビッグローブが9月をめどに発売することが明らかになっている。ビッグローブは30日、「BIGLOBEスマホ」などいくつかのサービス、商品の発表を行うプレスカンファレンスを開催したが、その席上で「BIGLOBEスマホ」の第二弾端末としてG2 miniを販売する予定だと明かした。

【情報元、参考リンク】
LGエレクトロニクス

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件