EXPANSYS、ソニーのウェアラブル端末「SmartBand SWR10」を販売開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
海外のスマートフォンやタブレット、各種ガジェットなどを扱う「EXPANSYS」は3日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製ウェアラブル端末「SmartBand SWR10」を販売開始したと発表した。

SmartBand SWR10の利用イメージ

SmartBand SWR10は小型のBluetooth機器で、リストバンドなどに本体のコアをセットした上で体に身に着けて利用するアイテム。リストバンドにセットした場合は、腕時計のように腕に装着することができる(上図参照)。

このSmartBand SWR10を身に着けた状態で生活することで、歩数、移動距離などの各種アクティビティを記録・管理することができるので、健康・フィットネスアイテムとして使うことができる。

さらに、スマートフォンとの連携機能も利用可能だ。電話やメール、SNSの着信・通知などをSmartBand SWR10側で知ることができ、スマートフォンの音楽プレイヤーの曲送りなどの操作、カメラアプリのシャッター操作といったリモコン機能も利用可能だ。

本体はIPX5/8相当の防水、IP5X相当の防塵性能を持つので、安心して外で使うことができる。

SmartBand SWR10の本体コアはとても小さいので、リストバンド以外のアクセサリーを介して腕以外の場所に装着することもできる。この辺りのリストバンド型も含めたアクセサリーは純正品のほか、ELECOMやバッファロー、レイ・アウトなど、パートナーメーカー各社からもリリースされる予定となっている。

本体コアをリストバンドなどにはめ込んで身に着ける。




【情報元、参考リンク】
EXPANSYS/SmartBand SWR10製品ページ
SmartBand SWR10製品ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑