HTC、スマートフォン新モデル「HTC Desire 816」と「HTC Desire 610」を発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
台湾HTCは現地時間24日、スペイン・バルセロナにおいてAndroidスマートフォン「HTC Desire 816」と「HTC Desire 610」を発表した。HTC Desire 816はミドルレンジ向け端末で、HTC Desire 610はエントリークラス向け端末となる。

HTC Desire 816

発売時期はHTC Desire 816が中国市場で3月に、HTC Desire 610は5月に欧州で販売開始となる予定。HTC Desire 816については、同社独自UIである「HTC Sense 5.5」が搭載された状態で出荷され、4月に最新バージョンへのアップデートが配信される見込み。

どちらのモデルもカラフルでモダンなデザインを採用している点が大きな特徴で、国際的に高い評価を受けたフラッグシップモデル「HTC One」シリーズのデザインのDNAの要素を汲み取ったとされるが、実際、HTC Desire 816と610はどちらも前面はそのイメージが強い。

HTC Desire 610

しかし、背面は全く異なり、これまでのHTC製端末のデザインとも違う印象を与える。どちらのモデルもフロントにデュアルスピーカーを搭載し、HTC BoomSoundに対応する。

それぞれのモデルの主なスペックを紹介すると次の通りだ。

≪HTC Desire 816≫

・CPU:Qualcomm Snapdragon 400 1.6GHz
・メモリ:1.5GB RAM、8GBストレージ
・外部メモリ:microSD(最大128GB)
・ディスプレイ:5.5インチ、1280×720ドット
・SIMカードサイズ:nano SIM
・ネットワーク:
 2G/2.5G - GSM/GPRS/EDGE:850/900/1800/1900 MHz
 3G/3.5G - WCDMA:850/900/2100 MHz (B5/B8/B1) with HSPA+(最大42 Mbps)
 4G - LTE:EMEA・・・800/900/1800/2600 MHz (B20/B8/B3/B7)、Asia・・・900/1800/2100/2600 MHz (B8/B3/B1/B7), 700 MHz) (B28)(台湾、マレーシア向け)
・メインカメラ:約1300万画素の裏面照射型CMOSセンサー、F値2.2のレンズ、フルHD動画撮影可能
・サブカメラ:約500万画素の裏面照射型CMOSセンサー、広角レンズ、フルHD動画撮影可能
・バッテリー容量:2600mAh
・ボディサイズ:約156.6×78.7×7.99mm
・重さ:約165g
・Bluetooth:4.0 with aptX
・Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)

HTC Desire 816


≪HTC Desire 610≫

・CPU:Qualcomm Snapdragon 400 1.2GHz
・メモリ:1GB RAM、8GBストレージ
・外部メモリ:microSD(最大128GB)
・ディスプレイ:4.7インチ、960×540ドット
・SIMカードサイズ:nano SIM
・ネットワーク:
 2G/2.5G - GSM/GPRS/EDGE:850/900/1800/1900 MHz
 3G/3.5G - WCDMA:850/900/2100 MHz with HSPA+ up to 42
 Mbps 4G - LTE:EMEA: 800/900/1800/2600 MHz、Asia: 700/900/1800/2100/2600 MHz
・メインカメラ:約800万画素の裏面照射型CMOSセンサー、F値2.4のレンズ、フルHD動画撮影可能
・サブカメラ:約130万画素の裏面照射型CMOSセンサー、HD動画撮影可能
・バッテリー容量:2040mAh
・ボディサイズ:約143.1×70.5×9.6mm
・重さ:約143.5g
・Bluetooth:4.0 with aptX
・Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)

HTC Desire 610

【情報元、参考リンク】
HTC
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑