Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

3Dプロジェクションマッピングをスマホを使って手軽に楽しめる食玩「ハコビジョン」の第2弾はガンダム

ハコビジョン 第二弾
バンダイは20日、「3Dプロジェクションマッピング」や「3Dホログラム」といった映像技術・映像体験を手のひらサイズで再現するエンターテインメント食玩「ハコビジョン」の第2弾を発表した。

ハコビジョンは第1弾が27日に発売予定となっており、価格は525円。このハコビジョンは、約8.5cm四方の箱の中で映像とフィギュアが織りなす美しい映像の世界を楽しめる商品で、スマートフォンとの連携で利用するようになっている。

第1弾は「東京ミチテラス2012 TOKYO HIKARI VISION」と「東京国立博物館 KARAKURI」の2種類だが、新たに発表された第2弾は「機動戦士ガンダム」をモデルとしたものとなっている。



第2弾の商品名は「ハコビジョン MOBILE SUIT GUNDAM」で、やはり2種類が用意される。一つは「RX-78-2 GUNDAM」で、もう一つは「MS-06S ZAKU Ⅱ」だ。価格はそれぞれ540円で、4月14日に発売予定。

スマートフォン、フィギュア、ガンダムが織りなす全く新しい「ガンダムの世界」を体験することができる。


具体的にハコビジョンでどのような映像体験が得られるのかは、下に掲載した紹介動画である程度掴むことができる。



下に掲載したのはAmazon.co.jpでの商品リンク。

  

(C)創通・サンライズ

【情報元、参考リンク】
バンダイ/ハコビジョン商品紹介サイト

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件