EXPANSYS、Motorola Moto Gを販売開始。約2万円の低価格SIMフリー・スマートフォン

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スマートフォン、タブレットや腕時計、オーディオ製品など海外製品の通信販売を行うEXPANSYSは4日、米Google傘下のMotorola製Androidスマートフォン「Moto G」の出荷を開始したと発表した。

Motorola Moto G

販売モデルはSIMロックフリー、カラーはブラックのもので、価格は22,448円となっている。低価格帯のスマートフォンなので、海外出張・出向、長期間の旅行等の際に手頃かもしれない。

OSはAndroid 4.3(Jelly Bean)だが、2014年1月にAndroid 4.4(KitKat)へのバージョンアップが提供される予定。

プロセッサはQualcomm Snapdragon 400 クアッドコア1.2GHzで、内蔵メモリは1GB RAM、8GB ROM、ディスプレイは約4.5インチ液晶で解像度は1,280×720ドット、Bluetoothは4.0+A2DP対応で、Wi-Fi(無線LAN)はIEEE802.11b/g/n準拠、ボディサイズは約129.9×65.9×11.6mmで、重さは約143g。バッテリー容量は2,070mAhだ。

カメラは有効画素数約500万画素のメインカメラと約130万画素のサブカメラを搭載し、メインカメラ側にはLEDフラッシュもある。

対応ネットワークは3Gが850/900/1900/2100 MHzで、GSMが850/900/1800/1900 MHz、使用するSIMカードのサイズはmicroSIMだ。

Moto Gの最大の特徴はまずまずのスペックながら低価格であることだろう。その他には傷等に強いGorilla Glassをディスプレイ保護に使っている点等も挙げられる。

【情報元、参考リンク】
EXPANSYS/Moto G製品ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑