スクエニ、ドラクエVIIIのAndroid/iOS版を12月12日にリリースへ。価格は2800円

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スクウェア・エニックスは2日、スマートフォン及びタブレット向けのゲームアプリ「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」(以下、ドラクエVIII)を12日より配信開始すると発表した。価格は2,800円で、追加課金は発生しない買い切り型となる。

©2004, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラクエVIIIはオリジナル版が「PlayStation 2」で9年前にリリースされているが、その後、他のプラットフォームへの展開はされてこなかった。そのため、今回のスマートフォン・タブレットへの移植は他プラットフォーム展開の初となる。

今回リリースされるアプリの対象プラットフォームはAndroid、iOS。

Android/iOS向けのドラクエVIIIは操作系をスマートフォン・タブレットのタッチ操作にあわせたものへ変更されており、端末を縦向きにした状態での操作となる。そのため、スマートフォンでの片手操作もある程度可能となっている。

また、スクウェア・エニックスは現在「ドラゴンクエスト ポータルアプリ」において、12月10日までの期間限定で「ドラゴンクエストI」の無料配信も行っている。ドラゴンクエストIのアプリは11月28日のリリースから既に300万ダウンロードを達成している。

なお、ドラクエVIIIの具体的な対象機種については現時点では案内されていない。

また、12月7日発売予定のNTTドコモ向けスマートフォン「SH-01F DRAGON QUEST」では、ドラクエVIIIを無料で遊べるダウンローダーアプリがプリインストールされているので、それを使って入手すれば無料で楽しむことが可能となっている。

【情報元、参考リンク】
Google Play/ドラゴンクエスト ポータルアプリ
App Store/ドラゴンクエスト ポータルアプリ
スクウェア・エニックス/プレスリリース
【コメント】 1 件
  1. ドラクエ8か。気になる人が多いんだろうな。要注目かな。

    2013年12月3日 12:55

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑