Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ドコモ、PS Vita向けプリペイドデータプランを改定。通信利用期間、更新期間を延長へ

NTTドコモ(以下、ドコモ)は9日、ソニー・コンピュータエンタテインメント製携帯ゲーム機「PlayStation Vita」(以下、PS Vita)の3G/Wi-Fiモデルに対応したプリペイドデータプランを改定すると発表した。

プリペイドデータプラン改定について

PS Vitaの3G/Wi-Fiモデルではドコモのプリペイドデータプランを利用して、ドコモのFOMA網を利用した3Gデータ通信が可能だが、今回、このプランが改定される。

改定内容は、通信利用期間、更新猶予期間の延長で、「プリペイドデータプラン 20h」の場合、通信利用期間が従来の30日から90日へ、更新猶予期間が14日から30日へ延長される。そのため、更新期間(通信利用期間+更新猶予期間)は44日から120日に延びることになる。

「プリペイドデータプラン 100h」の場合は通信利用期間が180日から365日へ、更新猶予期間が14日から30日へ、更新期間が194日から395日に延長されることになる。

また、ドコモはこの改定にあわせて、「プリペイドデータプラン 100h」の事務手数料が無料となるキャンペーンを実施する。

2013年10月2日から2014年3月31日までに「プリペイドデータプラン 100h」をウェブで新規申込した方を対象に、契約時にかかる事務手数料2,100円が無料となる。

【情報元、参考リンク】
PS Vitaと3Gでつながるドコモ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件