スマートフォンのデータ通信の接続率の数値を予想し、正解すると賞品が当たる「ツナガLOTO」キャンペーンが開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは23日より、「ツナガLOTO」キャンペーンを開始した。このキャンペーンは9月26日まで実施される。


「ツナガLOTO」は、スマートフォンでデータ通信を行う際の繋がりやすさの目安となる、パケット接続率の数値を予想し、正解すると100万円や白戸家のお父さんグッズなどが当たるキャンペーン。

このキャンペーンでは、Android/iOS向けアプリ「電波つながりチェッカー」を用いる。このアプリは、パケット接続率を確認したり、通信速度を測定することができるもので、AndroidでもiPhoneでも使える。

この「電波つながりチェッカー」で毎日発表される通信会社の接続率を見て、翌日発表のNo.1接続率の下3桁の数字を予想するのがこのキャンペーンだ。見事的中した方に抽選で賞品がプレゼントされる。

賞品はA賞が100万円で毎週1名に、B賞がお父さんグッズで毎週1名に、C賞が白戸家Quoカード1,000円分で毎週300名にあたる。

【情報元、参考リンク】
「ツナガLOTO」キャンペーンサイト
Google Play/電波つながりチェッカー
App Store/電波つながりチェッカー
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑