HTC J butterfly(HTL21)へ最新のアップデートが提供開始。Bluetoothハンドセット「HTC J One Mini」へ対応

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは22日、台湾HTC製Androidスマートフォン「HTC J butterfly」(HTL21)向けに最新のソフトウェア アップデートの提供を開始した。今回のソフトウェアを導入することで、HTC J butterflyでもBluetoothハンドセット「HTC J One Mini」を利用することが可能になる。

最新のソフトウェア アップデートの提供が開始された。

HTC J One MiniはスマートフォンとBluetoothで接続し、ハンドセットとして通話に使える機器だ。小型ディスプレイも搭載しているので、メールの確認などもできる。さらに、カメラ機能のリモコンとして使うことも可能だ。

HTC J One Mini

また、今回のソフトウェアを導入することで、下記事象が改善される。
  • ブラウザで文字を入力する際、意図しない位置に文字が入力される場合がある。
  • 3LM SecurityのリモートロックでNFC/おサイフケータイロックが解除できない場合がある。

最新ソフトウェアの導入は、HTC J butterfly単体で実施することができる。ネットワークは3G/4G LTE/Wi-Fiのいずれでも構わないが、回線速度によってファイルのダウンロード時間に差が生じる。ファイルサイズは約78MBだ。また、アップデートにかかる時間は15分~20分程度となっている。

アップデートを行うには「設定」→「バージョン情報」→「ソフトウェア アップデート」と進め、「今すぐチェック」をタップし、後は画面に表示される指示に従って操作をしていけばいい。

【情報元、参考リンク】
HTC J butterfly HTL21 アップデート情報
【コメント】 1 件
  1. 匿名

    テレビ機能付いてんだからまともに見れる用にアップデートしてほしい

    2013年8月23日 12:14

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑