TSUTAYAアプリに「ジャケ写!」機能が登場。店頭でDVDなどのジャケットをスマホで写すとレビューや予告編などを見れる!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
カルチュア・コンビニエンス・クラブは5日、TSUTAYAの店頭などでCDやDVDなどのジャケット画像をスマートフォンのカメラで写すと、作品のユーザーレビューや予告編動画などを見られるサービス「ジャケ写!」を提供開始したと発表した。

「ジャケ写!」の利用イメージ

この「ジャケ写!」は「TSUTAYAアプリ」内の機能としてリリースされたため、「TSUTAYAアプリ」をインストール/アップデートすれば利用できる。

使い方は簡単で、「TSUTAYAアプリ」を起動するとホーム画面内に「ジャケ写!」アイコンがあるので、それをタップ、もしくはメニューから「ジャケ写!」を選択すればいい。あとはDVDなどのジャケットを写せばOKだ。

ホーム画面内に「ジャケ写!」アイコンがあるのでそれをタップすると機能が起動する。あとはジャケットを写すだけ。

作品情報、レビューなどをチェックできる。

このサービスはリアル店舗とスマートフォンを連携するサービスで、店頭での作品選びの際に多くの情報を手軽にチェックすることができるようになる。ただカメラで写すだけなので、検索の手間がなく楽だ。

作品情報をチェックできるのは発売から3ヶ月以内のDVD、ブルーレイ、CDで、計20,000タイトルとなり、順次対応するタイトルは更新される。

また、店頭商品のジャケットだけでなく、TSUTAYA CLUB MAGAZINEなどのフリーペーパーを読み込んで情報を取得することもできる。

なお、この「TSUTAYAアプリ」では周辺の店舗検索などのほか、商品の在庫状況、レンタル作品の状況などを調べることもできるので、TSUTAYA利用の際にとても便利だ。

今回サービスの提供が始まった「ジャケ写!」はソニーが開発した拡張現実感技術「SmartAR」を応用して実現したものだということだ。

【情報元、参考リンク】
Google Play/TSUTAYAアプリ
App Store/TSUTAYAアプリ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑