ソニー、SmartWatch 2を発表。画面が大きく高解像度化。防水・防塵仕様

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
SmartWatch 2
ソニーモバイルコミュニケーションズは25日、中国・上海でプレスカンファレンスを開き、スマートフォン「Xperia Z Ultra」とBluetoothアクセサリー「SmartWatch 2 SW2」を発表した。SmartWatch 2は、初代「SmartWatch」の後継機種で、いくつかの点で進化を遂げている。

まず、ディスプレイが大型高精細化している。前機種では約1.3インチ、128×128ドットの有機ELディスプレイを搭載していたが、今回は約1.6インチ、220×176ドットになった。

さらに、非常に大きな進化点として、防水・防塵仕様になっている。これにより、雨の日やキッチンなどで水に濡れても安心して使えるようになった。

サイズは約41.6×41.1×9mmで、重さは本体が約23.5g、シリコンストラップ付きの状態で約48.4g、メタルストラップ付きの場合で約122.5g。連続駆動時間は一般的な使用で3から4日程度、あまり使わない場合で5から6日程度。




また、SmartWatch 2ではNFCに対応したので、Bluetooth接続もワンタッチでできるようになっている。BluetoothはVer.3.0。対応言語は英語、日本語ほか複数。リリース時期は9月の予定。



【情報元、参考リンク】
ソニーモバイルコミュニケーションズ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑