竜巻発生の可能性があると教えてくれるアプリ「竜巻アラート」が登場

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
民間気象会社の日本気象は11日、自分が現在いる場所や指定した場所で竜巻が発生する可能性があると通知バーやポップアップ等で教えてくれる、Android(アンドロイド)向けアプリ「竜巻アラート: お天気ナビゲータ」(以下「竜巻アラート」)をリリースしたと発表した。アプリはGoogle Playストアで無料配信されており、動作要件はAndroid 2.1以降だ。


同社は雨雲が接近したら教えてくれる「雨降りアラート」も開発しており、今回の「竜巻アラート」も機能面ではほぼ同じだ。ただし、アラートの対象が雨雲から竜巻に変わっている。

「竜巻アラート」では、現在地もしくは市区町村単位での地域指定をした場所において竜巻発生の可能性があると、それを教えてくれる。接近レベルは3段階で表示される。「ただいま竜巻発生の可能性」「1時間以内に竜巻発生の可能性」「竜巻発生の可能性なし」の3つだ。

このアプリでは、竜巻発生の可能性がなくなった場合にも通知を行ってくれるので、発生のアラートを受けた後にずっと警戒をし続ける必要がない点は便利だ。

竜巻の発生予測データは気象庁の竜巻発生確度ナウキャストを利用している。情報は10分毎に更新される。アプリ側での情報更新頻度はユーザーが選択することができるので、好みに合わせて設定しよう。10分、30分、1時間、2時間、3時間、自動更新しない、から選択できる。

また、通知は前述したように通知バー、ポップアップ表示に加え、通知音、バイブレーション通知、LEDで行うことができる。


【情報元、参考リンク】
Google Playストア/竜巻アラート: お天気ナビゲータ
GAPSIS/雨雲が接近したら教えてくれる便利なアプリ「雨降りアラート」が登場
GAPSIS/雨降りアラートのパワーアップ版「雨降りアラートPRO」が登場。1週間のお試し利用も可能。突然の雨の回避もバッチリ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑