Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ヤフー、自社ブランドスマートフォン「Yahoo! Phone」を9月下旬以降に数量限定で発売へ

ヤフーとソフトバンクモバイルは18日、Yahoo! JAPANのサービスを便利に利用できる自社ブランドスマートフォン「Yahoo! Phone」(SoftBank 009SH Y)を開発し、数量限定で9月下旬以降に発売すると発表した。型番からわかるように、Yahoo! Phoneのベースはシャープ製Android(アンドロイド)スマートフォン「AQUOS PHONE THE PREMIUM SoftBank 009SH」で、同じくシャープ製スマートフォンになる。

ただし、009SHをベースにしつつ、Yahoo! JAPANを利用しやすい仕様変更が施されている。まず、ヤフーが開発したAndroid向けのホームアプリ「Yahoo!ホーム」がプリインストールされる。一般のAndroidスマートフォンからYahoo! JAPANやヤフーの各サービスを利用するにはウェブブラウザからそれぞれのウェブサイトへアクセスしたり、関連アプリをインストールする必要があり、それには検索や直接URLを入力する作業が要求されるが、それらの手間が大きく軽減される。

ヤフオク(Yahoo!オークション)をはじめとしたYahoo! JAPANの各種Android向けアプリもプリインストールされ、「Yahoo!ショッピング」などで付与されるYahoo!ポイントが2年間、最大で10倍になる「Yahoo!プレミアム会員費(月額346円)」が2年間無料になる特典もつく。

プリインストールされるYahoo! JAPANのアプリは合計13種類。「Yahoo!カレンダー」「Yahoo!ファイナンス 株価チェック」「Yahoo!ロコ 地図」「Yahoo!ヘッドライン」「ヤフオク」「電気予報」「Yahoo!天気情報」「Yahoo!トピックス」「Yahoo!検索」「Yahoo!辞書」「Yahoo!クリップ」「Yahoo!ロコ 路線情報」「GyaO!」という内訳だ。

端末のハードウェア仕様は009SHに準じるもので、OSはAndroid 2.3、ディスプレイは4.0インチ、解像度960×540のNewモバイルASV液晶、Wi-FiはIEEE802.11b/g/n、Bluetoothは3.0、カメラは約800万画素などとなっている。ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、緊急地震速報にも対応する。

端末のサイズは約61.5×123×12mmで、重さは約129g、カラーラインナップはアドバンスドホワイト1色の展開。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクモバイル/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件