Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

Android OSバージョン分布最新データ発表(2011年8月1日付)。2.3.xのシェアが24.3%へ

米Googleは現地時間2日、Android OSのバージョン分布最新データを公開した。同社は2週間ごとにバージョンデータの集計を行い、2週間もしくは1ヶ月の間隔でそのデータをウェブサイト上で公開している。今回は前回から約1ヶ月の間をおいての更新で、8月1日直前2週間の集計データになる。

Androidのバージョン分布データ(Google Android Developersサイトより)

先月と同じく、最も多く普及しているバージョンはAndroid 2.2(開発コード「Froyo」)。数字は55.9%で、前回から3.5%減だ。傾向は変わりなく、やはり少しずつ減ってきている。一方で、Android 2.3.x(開発コード「Gingerbread」)の伸びの傾向も継続している。

Android 2.3.xは5月に4.0%、6月に9.2%、7月に18.6%と右肩上がりで増え続けており、今回ついに20%を突破し、24.3%となった。内訳はAndroid 2.3 - 2.3.2が0.6%で、Android 2.3.3 - 2.3.4が23.7%だ。

2.2、2.3.x系に続いて数字が高いのはAndroid 2.1の15.2%。2.1も減少傾向にあり、先月から2.3%減っている。以下、Android 1.6が2.0%、Android 1.5が1.3%、Android 3.1が0.7%、Android 3.0が0.4%、Android 3.2が0.2%という結果だ。Android 3.x(開発コード「Honeycomb」)は、3.0~3.2までを合計した数字が1.3%となり、初めて1%を超えた。

今後しばらくの間は2.2が減り、2.3.xが増える傾向が続き、最終的には2.3.xがトップに立つことになるはずだ。

下図はこれまでの変遷グラフ。


【情報元、参考リンク】
Google/Android Platform Versions
Android OSバージョン分布データ(2011年7月5日付)の記事
Android OSバージョン分布データ(2011年6月1日付)の記事
Android OSバージョン分布データ(2011年5月2日付)の記事
Android OSバージョン分布データ(2011年4月1日付)の記事
Android OSバージョン分布データ(2011年3月15日付)の記事
Android OSバージョン分布データ(2011年2月2日付)の記事
Android OSバージョン分布データ(2011年1月4日付)の記事
Android OSバージョン分布データ(2010年12月1日付)の記事
Android OSバージョン分布データ(2010年11月1日付)の記事
Android OSバージョン分布データ(2010年10月1日付)の記事
Android OSバージョン分布データ(2010年9月1日付)の記事
Android OSバージョン分布データ(2010年8月2日付)の記事
Android OSバージョン分布データ(2010年7月15日付)の記事
Android OSバージョン分布データ(2010年7月1日付)の記事
Android OSバージョン分布データ(2010年6月16日付)の記事
Android OSバージョン分布データ(2010年6月1日付)の記事
Android OSバージョン分布データ(2010年5月17日付)の記事
Android OSバージョン分布データ(2010年4月12日付)の記事

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件