Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

サムスン電子製スマートフォン「GALAXY SⅡ」の世界販売台数が300万台突破。ブラジルでの販売も開始

韓国サムスン電子は3日、Android(アンドロイド)搭載スマートフォン「GALAXY SⅡ(ギャラクシーS2)」の全世界販売台数が300万台を突破したと発表した。YonhapNewsなど複数のメディアが伝えた。300万台突破に要した期間は55日間。これは同社にとって史上最速記録の更新にあたり、最終的に早期1,000万台突破も確実になったとされている。

GALAXY SⅡは4月下旬に韓国で販売開始となり、その後、欧州やアジアの一部地域、日本などで発売された。約1ヶ月が経過した頃には100万台を突破している。そして今回55日間で300万台へ到達したということは、販売開始から2ヶ月目にはペースが大きく伸びたことを意味している。もちろん、販売地域が増えたことが最大の理由だろう。

そして今後もペースの伸びは継続する見込みで、同社は6月下旬からブラジルでの販売も開始した。それ以外の地域についても今後順次投入される予定で、しばらくの間はハイペースでの販売が続きそうだ。

【情報元、参考リンク】
YonhapNews/「ギャラクシーS2」の世界販売、300万台突破
YonhapNews/サムスン、ブラジルでも「ギャラクシーS2」販売

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件