Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

日本通信、イオンでのb-mobile SIM取扱店舗をさらに拡大し、計187店舗へ。中国・四国、東北地方などで追加

日本通信はイオンリテールとの協業によって展開しているイオンの実店舗における「b-mobile SIM」の限定プラン販売の取り組みをさらに強化する。同社がイオンでのb-mobile SIMの販売を開始したのは6月10日だが、当初の取扱店舗数はわずか14店舗だった。その後、短期間で急速に取扱店舗数が拡大し、今では126店舗にまで広がっている。しかし、店舗数が増えたとはいえ、その中心は関東、近畿エリアに過ぎず、それ以外の地域の方が購入することは難しい状況だった。


そこで両社は2日よりさらに取扱店舗を増やす。中国・四国エリアで18店舗、東北で15店舗、関東で22店舗、中部で6店舗を新たに加え、計187店舗で購入できるようになる。

日本通信がイオンで販売するb-mobile SIMのプランは3つ。月額980円のプランはベストエフォート100kbpsでのデータ通信が可能なプランで、月額2,980円のプランはベストエフォート400kbps、月額4,980円のプランはベストエフォートMbpsレベルの通信ができる。

具体的な取扱店舗のリストは下記ページで確認することが可能だ。
http://www.bmobile.ne.jp/aeon/shop.html

【情報元、参考リンク】
日本通信/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件