Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

マカフィー、スマートフォンのデータを保護するセキュリティアプリ「McAfee WaveSecure」を日本円で提供開始

マカフィー(McAfee)は29日、スマートフォンのデータを保護する個人向けのセキュリティサービス「McAfee WaveSecure(マカフィー ウェーブセキュア)」を同日より日本円決済で提供開始すると発表した。McAfee WaveSecureは、同社公式サイトよりダウンロードすることができる。現時点ではAndroid Marketでの配信はされていない。


価格は1ライセンスあたり年間1,980円。対応プラットフォームはAndroid、iOS、BlackBerry、Windows Mobile、J2ME。

これまではUSドル決済での販売だったが、今回より日本円決済での提供開始となる。なお、McAfee WaveSecureには7日間の無料トライアル版もあるので、関心のある方はまずトライアル版をチェックしてみよう。
https://www.wavesecure.com/download/

McAfee WaveSecureは、端末を紛失・盗難した際などにデータの漏洩などを防ぐことができるサービスで、遠隔操作での端末ロックやデータ消去、データのバックアップなどが可能。特に便利なのが遠隔操作で端末のデータをウェブサイトにバックアップできる機能だろう。また、紛失した端末の現在位置を地図上に表示することもできる。

【情報元、参考リンク】
マカフィー/プレスリリース
マカフィー/McAfee WaveSecure

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件