Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

スクウェア・エニックス、ゲームとコミックが融合した新感覚アプリ「Imaginary Range(イマジナリー レンジ)」のAndroid版をリリース

スクウェア・エニックスは14日、ゲームとコミックの融合を図った新たなジャンルのアプリ「Imaginary Range(イマジナリー レンジ)」のAndroid版をリリースした。価格は無料。動作要件はAndroid 1.5以降。Android Marketのこちらのページからダウンロードできる。なお、このアプリはファイルサイズが48.44MBあるので、その点には注意してほしい。パケット定額サービスの上限に達したくない方などはWi-Fiでダウンロードすることをオススメする。


原作は月島総記氏、コミック(イラスト)は板鼻利幸氏が担当し、監修はスクウェア・エニックスの鳥山求氏、プロデュースは同社の橋本真司氏が務めている。

イマジナリー レンジはコミックの合間にイベントが入ったり、様々な種類のゲームが入ったりしつつストーリーを進めていくタイプの新感覚のコミックゲームで、スマートフォンで手軽に遊ぶことができる。ゲーム中に集めたコインによってギャラリーモードが解放できたり、一度クリアすると月島氏、鳥山氏による解説が追加されたコミックを読むこともできるようになる。

舞台は「Ω(オメガ)」と呼ばれる謎の巨大生物に襲われたフランス。サイコセラピストである主人公のシドが混乱を収めるためにフランスに赴き……というストーリー。

なお、イマジナリー レンジは日本語、英語、フランス語に対応している。



(C)2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by h.a.n.d. ILLUSTRATION:Toshiyuki Itahana

【情報元、参考リンク】
Android Market/Imaginary Range
イマジナリー レンジブログ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件