Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

マピオン、計画停電エリアを確認できるAndroidアプリ「東京電力計画停電エリアマップ」をリリース

地図情報検索サービス「Mapion(マピオン)」を運営するマピオンは23日、同社がパソコン向けに提供していた東京電力管轄の計画停電エリアマップをモバイル端末向けにも提供開始したと発表した。対応端末はAndroid搭載端末及びiPhoneなどのスマートフォン、iモードケータイなどのフィーチャーフォンとなっている。Android向けには専用のアプリ「東京電力計画停電エリアマップ」がリリースされている。これはAndroid Marketで「東京電力計画停電エリアマップ」で検索すればヒットする。もしくはウェブ版Android Marketのこちらのウェブページからダウンロード/インストールが可能。動作要件はAndroid 1.6以上。価格は無料。


スマートフォン版はパソコンと同様にウェブブラウザから利用するタイプ。下記リンク先にアクセスすれば確認可能だ。
http://www.mapion.co.jp/topics/eq2011/teiden.html

計画停電のエリアは全部で5グループに分かれ、一日あたり約3時間程度ずつ停電が実施されているが、グループによっては一日に2回実施されることもある。また、複数のグループに股がるエリアもあり、慣れないうちは確認にも手間がかかる。マピオンのエリアマップは、視覚的に把握しやすいようになっており、複数グループに属するエリアの場合も色や模様を重ね合わせることで工夫している。

携帯電話のGPS機能と連動し、今いる場所のグループを確認するにも便利だろう。

ただし、計画停電エリア及び実施時間などは東京電力により変更される可能性もあるので、最新のニュースや東京電力のウェブサイトでの定期的な情報確認も必要だ。

【情報元、参考リンク】
マピオン/プレスリリース
Android Market/東京電力計画停電エリアマップ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件