日本通信、同社が販売するAndroid端末「IDEOS」に同梱された一部のACアダプターにPSEマーク表示の不備があると発表。無償交換実施

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
日本通信は、同社が販売する中国Huawei製のAndroidスマートフォン「IDEOS(イデオス)」に同梱されたACアダプターにPSEマークに関する表示上の不備があることを発表した。今回の件はACアダプターの機能上の問題ではなく、表示に関する不備になる。PSEマークは認定第三者機関による検査に合格した電気用品に付与されるマークで、今回のACアダプターにもマーク自体は表示されている。しかし、本来ならば表示されていなければならない輸入業者である日本通信の社名が入っていなかったということだ。

無償交換の対象となるACアダプター

日本通信は該当のACアダプターをもつユーザーの要望に応じて無償交換を実施するとしている。下記住所に送料着払いで送付すれば、発送元住所に、適切な表示がされたACアダプターが送られる。

< 送付先 >
〒140-0013
東京都品川区南大井6-25-3ビリーヴ大森4F
日本通信株式会社 IDEOS ACアダプタ交換窓口

なお、あくまでも表示上の不備の話のため、安全性に問題はないということだ。ただし、現在は適切な表示がされたアダプターが出荷されている。

【情報元、参考リンク】
日本通信/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑