NTTドコモ向け「Samsung Galaxy S」の準備は着々? 「SC-02B」がWi-Fi認証へ申請

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
韓国、欧州、米国と販売地域を拡大しつつある韓国サムスン電子製Androidスマートフォン「Samsung Galaxy S」の日本上陸へ向けた準備が着々と進んでいるようだ。携帯電話端末のWi-Fi認証、Bluetooth認証などの情報を数多く扱っているブログBlog of Mobileは6日、NTTドコモ向けGalaxy Sと考えられる端末「SC-02B」がWi-Fi認証へ申請していることが判明したと報じている。もちろん「SC-02B」がGalaxy Sかどうか確証はないが、同ブログでもそう考えて間違いないだろう、としている。

Galaxy Sは米国では4つの通信事業者から名前、細かいスペック、デザインなどを変えて販売される。

NTTドコモ向けモデルもデザイン、スペックなどの仕様が変更される可能性が十分に考えられる。同社が夏モデルの発表会で披露した時の紹介も「Galaxy Sをベースとした端末」という表現だった。具体的にどのような仕様変更が行われ、国内向け機能が追加されるのか気になるところだ。

ドコモはGalaxy Sを秋以降に投入予定と発表している。

【情報元、参考リンク】
Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~/docomo SC-02BがWi-Fi認証申請!! Galaxy Sか!?
Samsung SC-02B Wi-Fi認証(PDF)
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑