ドイツのインターネットプロバイダ「1&1」が7インチのAndroidタブレット「SmartPad」を発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ドイツのインターネットプロバイダ 1&1は現地時間30日、Android OSを搭載した7インチのタブレット端末「SmartPad」を発表した。SmartPadは1&1の加入者向け商品。7インチのディスプレイを採用し、Android OSのバージョンは1.6。フランスのArchos、台湾Camangiのタブレット端末などと同様にAndroid Marketは利用できない。しかし、SmartPad向けに調整されたアプリがいくつかプリインストールされ、専用のアプリマーケットも用意される。マーケットには約100個のアプリがリストアップされる。プリインストールされるアプリは電子書籍リーダー、天気予報など一般的なもの。発売は7月の予定。

他のライバル機種に対して特筆すべき要素は特にはないが、少なくともAndroid OSのバージョンアップが9月に予定されているようだ。2.2(Froyo)にアップデートされる見込み。

今年の中盤に入り、Androidタブレットの発表が相次ぐようになってきた。今後も世界中の各企業から続々と発表されそうだ。

主なスペックは次の通り。
  • OS:Android 1.6
  • CPU:ARM11(500MHz)
  • 内蔵メモリ:256MB RAM / 1GB ROM
  • 外部メモリ:SD/SDHC
  • ディスプレイ:7インチ液晶(解像度:800×480)
  • Wi-Fi:IEEE 802.11 b/g/n



【情報元、参考リンク】
1&1/プレスリリース
SlashGear/1&1 SmartPad Android tablet drops in Germany
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑