Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

Amazon Kindle for Androidは7月21日前後にリリースか? 同日発売のSamsung Vibrant(Galaxy S)には導入済み

米Amazonが開発中のAndroid向け電子書籍リーダーアプリ「Kindle for Android」のリリース日が具体的に見えてきた。7月21日に米通信事業者T-Mobileから発売されるスマートフォン「Samsung Vibrant」(Galaxy SのT-Mobile版)には同アプリがプリインストールされることが明らかになったからだ。T-MobileはSamsung Vibrantのプレス発表の中で、Kindle for Androidがプリインストールされると述べている。これにより、Samsung Vibrantは60万以上の電子書籍へアクセスすることができるのだとアピールされている。

今回のSamsung Vibrantの発表により、少なくとも同端末では7月21日からKindle for Androidを利用できることが判明した。

では、Android Marketにアプリがリリースされるのはいつか? 一般のAndroidユーザーはいつから利用できるのか? 場合によってはSamsung Vibrantが先行して利用できるという契約がAmazonとの間で取り交わされている可能性もある。そうなると7月21日以降になるだろう。しかし、そうではない場合には同時期、もしくはその前後にAndroid Marketでリリースされることが考えられる。

現時点ではAmazonからは具体的なリリース日の発表はないが、いよいよ近づいてきた事だけは間違いない。ちなみにKindle for Androidの動作要件は外部メモリ(microSDカード)とAndroid OS 1.6以上だ。

アプリの基本機能は下記記事で紹介している。
Kindle for Androidアプリのデモ動画からわかる基本機能

また、レビュー動画はこちら。



UPDATED
日本時間6月29日、Android Marketにリリース。

【情報元、参考リンク】
Android Police/Amazon Kindle App For Android To Launch On Or Before July 21st

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. アマゾン、Kindle本の販売数がハードカバーを上回る―目立つ日本の立ち遅れ?!
    ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」
    http://yutakarlson.blogspot.com/2010/07/kindle.html
    こんにちは。androidでも読めるようになったんですね。Amazonのkindle本は、一度購入すると、kindleで読んでいるものの続きをiPhoneや、pcでも読んだりできるようになっています。また一つデバイスが増えたということで、ますます便利ですね。米アマゾンで、とうとうKindle本の販売数がハードカバーを上回ったそうです。日本では、まだまだ普及していません。これは、著作権の問題もあるのでしょうが、そんなことは読者には全く関係がないことです。モタモタしていつまでたっても、動かないというのなら、米アマゾンあたりからどんどん出版されるようになるかもしれません。なにしろ、電子出版は場所を選びませんから。最近、シャープも本格的に電子出版に参入の意向を示しています。これなども、発想をかえて、海外から日本語作品を多数集めるようにしたら面白いかもしれません。第二のラフカディオ・ハーン(小泉八雲)が見つかるかもしれません。それに、絶版となった本などどんどんまた出版していただきたいものです。詳細は是非私のブログを御覧になってください。

    返信削除