MotoGPをHuluが全戦リアルタイム配信!全GP、全クラス予選・決勝!マルチアングル配信!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
HJ ホールディングスが日本市場で提供する動画配信サービス「Hulu(フールー)」において、2018年シーズンの「MotoGP」がリアルタイム配信される。しかも、MotoGP、Moto2、Moto3、全てのクラスが対象となっていて、決勝レースだけでなく予選も配信される。フリー走行1、2、3は配信されない。


日本テレビが運営するCSチャンネル「日テレジータス」が提供する中継映像だけでなく、それぞれのクラスで2選手分のオンボード映像、ライブトラッキング映像(全ライダーのサーキット上での現在地を表示するCG映像)、上空からの空撮映像、合計4種類のマルチアングル映像が用意されることも大きな特徴だ。

<▲図:マルチアングル映像の例>

中継映像を視聴できる機器はHuluのリアルタイム配信に対応した機器だが、マルチアングル映像については視聴可能機器が限定される。PC、スマートフォン、タブレット、そしてChromecastのみの対応だ。リアルタイム配信対応機器は下記のリンク先で確認できる。
Huluのリアルタイム配信について

基本的には中継映像だけでもありがたいが、オンボード映像、トラッキング映像なども魅力的だ。

ただし、例えばPCでタブを2つ開き、それぞれに異なるアングルの映像を表示させ(メイン中継+ライブトラッキングなど)、マルチウィンドウで視聴することを行ってよいのかは分からない。Huluの規約では、1つのアカウントへの機器登録数の制限はないが、複数機器での同時視聴は不可とされている。1度に1つの機器でのみ視聴するよう案内されている。そのため、規約上は、各アングルの映像は、都度、好みに応じて切り替えながら視聴する、という形になると思う。とはいえ、屁理屈になってしまうが、同じPCにおける「2つのタブ」を「2つの機器」とは言わないかもしれないので、少なくとも2つのタブでの2つのアングル映像の同時視聴は問題ないのかもしれない。ただ、この辺りは個人の責任で判断して欲しい。重ねてになるが、1つのPCでの2画面同時視聴はおそらく屁理屈に過ぎず、厳密には規約違反だと思うので、基本的には1画面で視聴することを勧めたい。

配信されるセッションは、Moto3の予選、決勝レース、Moto2の予選、決勝レース、MotoGPのフリー走行4、予選、決勝レースとなる。MotoGPのフリー走行1、2、3は配信されない。

また、ライブ配信中の一時停止や頭出しなどの操作については、基本的にできない。

一時停止は可能だが、ある程度時間を空けてしまうと、再開時は一時停止位置からの再開ではなく、ライブ映像になってしまう。そのため、例えばトイレに数分間行く際、一時停止しておいたとしても、その間の映像は見られなくなってしまうので注意して欲しい。ただ、数秒間など、一定時間ならカットされずに一時停止位置からの再開が可能だ。これはバッファされている分だけOK、ということだろう。

セッション終了後の見逃し配信(アーカイブ)もないので、リアルタイムでの視聴のみとなる。

なお、今シーズンのMotoGPはレプソル・ホンダのマルク・マルケス選手が3連覇できるかにも注目だが、日本人ライダーの中上貴晶選手が参戦することが日本のファンにとってはやはり最大の注目だろう。また、二輪は参戦する日本メーカーが多いことも大きな魅力。

<▲図:レプソル・ホンダのマルク・マルケス選手>

<▲図:今季からMotoGP参戦の中上貴晶選手>

モータースポーツを視聴したい場合、以前はCS加入が基本的には必須だったが、「DAZN」でF1、F2を視聴できるようになり、今回HuluでMotoGPを視聴できるようになり、徐々にインターネット視聴環境が整ってきた。しかも、いずれも高額ではないことも嬉しい。「Formula E」に至っては日本語実況こそないがTwitterの公式サイトで無料配信される。

今シーズンのMotoGPは今週末のカタールGPで開幕するが、スケジュールは下記の通り。

<Moto3、Moto2、MotoGP 第1戦カタールGP>
・予選:3月17日(土) 22:30~2:30(予定)
・決勝3月18日(日) 21:45~2:30(予定)
※日本時間


なお、Huluは映画・ドラマ・アニメなど様々な動画コンテンツを定額(月額933円(税抜))で見放題のサービス。

初めて加入する方は2週間の無料トライアルが提供されているので、その間に正常に視聴できるかどうか、見たいコンテンツが揃っているかなどを気軽に確認できる。MotoGP目当てでの加入の場合も、ひとまず無料トライアルで試すことが可能だ。無料トライアル期間中に解約すればお金は掛からない。ただ、Huluはコンテンツのラインナップを随時変更していて、増える番組がある一方で視聴できなくなる番組もあるので、その点には注意してほしい。映画なども配信期間が定められているものもある。

【情報元、参考リンク】
Hulu
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑