LINEのスマートスピーカーで翻訳が可能に!「英語に翻訳して」に続けて話すだけで翻訳! 中国語と韓国語にも対応

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEは26日、スマートスピーカー「Clova WAVE」と「Clova Friends」において、手軽に日本語から外国語への翻訳が可能になったと発表した。以前からこの翻訳機能の実装は予告されていたが、早くも利用可能となった。


対応する言語は英語、中国語、韓国語の3言語。もちろん音声入力で翻訳を頼み、音声で教えてくれる。翻訳してもらうためのフレーズはいくつかあるので紹介したい。

まずは「◯◯に翻訳して」というとClovaが応答するので、続けて翻訳したい内容を言う形。「◯◯」には「英語」か「中国語」か「韓国語」を入れる。例えば、「英語に翻訳して」と言ってからClovaの応答を待ち、「明日新宿で会いましょう」と言うと、英訳をClovaが話してくれる。翻訳をやめて欲しい時には「翻訳終了」と言う。この終了ワードを言わないと、翻訳モードが続いてしまうので注意が必要だ。

他には、「(翻訳したい内容)って英語(中国語/韓国語)で何て言うの?」とか、「英語(中国語/韓国語)で、(翻訳したい内容)を翻訳して」と言う依頼でも構わない。ただし、これらのフレーズで翻訳を依頼した場合には、一回の翻訳で翻訳モードは終了する。最初に紹介した方法と違い、「翻訳終了」と言う必要はない。

【情報元、参考リンク】
LINE Clova公式ブログ/お知らせ
LINE Clova公式サイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑