ドコモ、Disney Mobile DM-01Jのホワイトモデルを発売!ドナルドとデイジーの仕様!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は28日、「Disney Mobile on docomo DM-01J」(シャープ製)の新色「White(ホワイト)」を販売開始した。DM-01Jは今春モデルとして2月9日に発売となったディズニーモバイルの新機種だが、当初はカラーバリエーションが「Pink(ピンク)」と「Blue(ブルー)」の2色のみだった。

<▲写真:DM-01Jに新色のホワイトが登場>

今回新たにホワイトが加わったことで、より多くのディズニーファンに広がりそうだ。ホワイトは夏にもぴったりの爽やかさで、背面にはドナルドとデイジーの絵柄が描かれている。

<▲写真:ディスプレイのエッジ部は2.5D処理で持ちやすく綺麗>

<▲写真:背面にはドナルドとデイジーが描かれている>

ソフトバンク向けのディズニーモバイルは無くなってしまったが、ドコモ向けは依然として続いており、ディズニーファンには嬉しい存在。毎回適度なデザインで、子供っぽくなく、大人が持っても恥ずかしくない、ちょうどいい可愛さとオシャレさが魅力的だ。そして、プリインストールされるライブ壁紙やコンテンツも嬉しい。

<▲図:壁紙もドナルド仕様>

しかも、近年のディズニーモバイルはベース端末のパフォーマンスも良く、総合的な仕上がりがいい。

DM-01Jは、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS EVER SH-02J」をベースとしており、AQUOS EVER SH-02Jは決してハイエンド端末ではないものの、一般的な用途には十分なパフォーマンスを発揮してくれる。

ディスプレイは5インチのHD液晶(720×1280ドット)で、CPUはQualcomm MSM8937オクタコア、メモリ(RAM)は2GB、ストレージ(ROM)は16GBと、よくあるエントリークラスの機種の基本構成だが、ウェブサイトの閲覧やSNS、カメラ等、一般的用途なら十分動く。ただし、色々なタイトルのゲームをよくプレイする方には不十分なので、その場合には、DM-01Jの実機でのパフォーマンスを店頭で触って確認してから購入してほしい。

国内定番機能の「おサイフケータイ」はサポートし、指紋認証センサーも搭載する。

DM-01Jの詳細はこちらのレポート記事を参照してほしい。


<▲図:オリジナルカバーにもホワイト>

【情報元、参考リンク】
ドコモオンラインショップ/Disney Mobile DM-01J製品ページ

(C)Disney.
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑