【島田純のMobile×Travel】第85回:東京都のセブン-イレブンで自転車レンタルが可能になったので試す!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
電動アシストつき自転車のレンタルサービスを提供するドコモ・バイクシェアは、大手コンビニエンスストア「セブン-イレブン」を運営するセブン-イレブン・ジャパンと提携し、自転車シェアリングサービスを提供中の都内6区(千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・江東区)のセブン-イレブンにサイクルポートを設置し、セブン-イレブンにて自転車のレンタル・返却を可能とすることを発表しました(※ニュース記事はこちら)。

<▲図:セブン-イレブンで電動アシストつき自転車がレンタル可能に>

レンタル料金は従来と同料金で、1回あたり30分以内のレンタルが何度でも使い放題になる月額会員は月額2,000円、自転車をレンタルする度に1回あたり150円(30分まで、以降30分毎に100円)の料金が発生します。また、このほかに法人会員として月額4,000円で乗り放題のプランも提供されています。

<▲図:自転車シェアリングの垂れ幕>

<▲図:サービス利用料金>

セブン-イレブンでの電動アシストつき自転車のレンタルは2016年末より一部店舗で提供が開始されています。

今回の提携発表によると、2017年6月末までに都内6区のセブンイレブン合計100店舗がサイクルポートとして追加予定となっています。ドコモ・バイクシェアが提供する自転車シェアリングサービスのポートがコンビニに設置される取り組みは、今回のセブン-イレブンが初となります。

セブン-イレブンでレンタルした自転車は、既に設置されている他のサイクルポートで自転車をレンタルする場合と同様の扱いです。区を跨いで移動して、他の区のポートでの返却も問題なく行えますので、シンプルに「自転車シェアリングサービスのポートがセブン-イレブンにも拡大する」と捉えればいいでしょう。

2016年2月10日の時点で、既に都内数店舗のセブン-イレブンにサイクルポートがオープンしていたため、実際に都内のセブン-イレブンで自転車をレンタルし、別のセブン-イレブンまで移動してみました。

当初、自転車をレンタルしようとしていたのはJR線の浜松町駅または都営地下鉄線の大門駅近くにある「浜松町2丁目店」(2月14日にポート閉鎖予定)でしたが、残念ながら同店にはレンタル可能な自転車が無かったため、近隣のポートまで歩いて移動して自転車をレンタルすることに。

その後、近隣ポートにて自転車をレンタルし、サイクルポートが設置されているセブン-イレブン「港区汐綾橋店」および「港区芝浦ふ頭店」へと移動しました。

<▲図:「浜松町2丁目店」にはレンタル可能な自転車が無かった>

過去の連載にてお伝えした通り、筆者は既にドコモ・バイクシェアの自転車シェアリングサービスに使える「登録証」としておサイフケータイ対応のスマートフォンを登録済みであったため、自転車のレンタルは、自転車操作パネルの[START]ボタンを押し、登録証として登録したFeliCaカード(筆者の場合はおサイフケータイ対応スマートフォン)をかざすだけでよかったので、難しいことは一切ありません。

ただし、前掲の通り、「借りよう」と思っていたセブン-イレブンではレンタル可能な自転車が無かったという事実は、自転車の台数が少ないと借りられる可能性が低くなることを象徴しているようにも感じます。

レンタル可能な自転車が無いケースはセブン-イレブンに限った問題ではなく、ドコモ・バイクシェアが提供する各区のサイクルポートにおいても同様です。

しかし、ドコモ・バイクシェアとセブン-イレブンの提携内容によると、2017年6月末までにセブン-イレブン100店舗にサイクルポートが設置され、自転車の台数も500台が設置予定とされています。単純計算すると1店舗あたり5台の自転車が配置されるわけですが、これが十分な台数と言えるかとなると、筆者はやや疑問を感じます。

セブン-イレブンとの提携で、せっかくポート数が大幅に拡大したにも関わらず、実際には借りられる自転車がなかなか見つからない、あるいはポートに空きが無いために目的のポートで返却ができないなどの状況が続けば、サービスの使い勝手は損なわれてしまうでしょう。

もちろん、東京都内のコンビニエンスストアには、自転車の駐輪に十分なスペースが無い店舗も数多くあることを考えれば、対応エリア内のセブン-イレブン全店で十分なサイクルポート数を用意するのが容易ではないことは理解できますが、サイクルポートを配置するセブン-イレブンの近隣に重点的にポートを配置するなど、点としてのサイクルポート展開ではなく面的なエリア展開によって、サービス全体としての使い勝手改善に期待したいところです。

言うまでも無く、セブン-イレブンとの提携によるサイクルポート拡大そのものは、いちユーザとして素直に嬉しく、より一層のサービス改善を楽しみにしています。

<▲図:自転車シェアリングサービスのポートマップ、ポート数は徐々に増加中>

■関連リンク
自転車シェアリング|セブン‐イレブン~近くて便利~


記事執筆者プロフィール
島田純
ブロガー/フリーライター
Twitter:@shimajiro、ブログ:shimajiro@mobiler

ブログとモバイルと旅が好きなフリーランスのブロガー/ライター。
モバイルWi-Fiルータやデータ通信関連が得意です。

「島田純のMobile×Travel」の他の記事はこちら
本コラムは毎月第1・第3火曜日更新予定!
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑