【取材レポート】超タフに進化した「arrows NX F-01J」【ドコモ2016-17冬春】

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
「arrows」は謎が深いブランドだ。

一昔前はオーバーヒートに構わず高性能化したことで、業界に大きなインパクトを与えたが、未だに生き延びている。そして、最新機種の「arrows NX F-01J」では超高性能を求めるのはやめて、ボディのタフさを向上させてきた。

<▲図:新しいarrows NX。フロント上部に目立つレンズは
虹彩認証のためのもの。セキュリティレベルも高い。>

本記事では、そのarrows NX F-01Jの実機レポートをお届けしたい。ちなみにarrows NX F-01JはNTTドコモ(以下、ドコモ)の今冬来春モデルの一つで、12月上旬に発売予定となっている。

<▲図:発表会場におけるarrows NX F-01Jのブース>

カラーバリエーションは3色で、カッパーとホワイトとブラックだ。下に掲載した写真が左からその順になっている。

<▲図:カラーは左から順にカッパー、ホワイト、ブラックの3色>

話は変わるが、女の子の「iPhone」のディスプレイがやたらに割れている問題は、今や多くの人に知れ渡っていると思う。まあ女性だけじゃなく、さらに言えば、iPhoneだけでない話だが、現在のスマホの持つ重要な問題を浮き彫りにしている。

それは、スマートフォンは毎日持ち歩くデバイスなのに、壊れやすいということだ。なぜ、もっと耐衝撃性能を上げないのか? 落としてもディスプレイが割れない、ということに注力しないのか?

もちろん、そうしたポイントに力を入れているメーカーもあり、米国国防総省の調達基準であるMIL規格に準拠した試験をクリアするほどタフなボディを持つスマホもいくつかリリースされている。また、なかには石けんで洗ってもOKな清潔さをアピールするスマホもある。

タフさというのは1つの重要なファクターとして認められるようになってきた気がする。

<▲図:arrows NX F-01Jではタフさをウリの一つとしている>

今回のドコモの新製品として登場するarrows NX F-01Jは、タフさという面で従来のarrowsから大きく進歩した製品のようだ。

今までのarrows NXもMIL規格に対応したり、擦り傷などに強いコーティングを採用するなど、一定のタフさを持っていたが、今回のモデルでは左右と上のフレームに大きな補強を入れるなど強化した「SOLID SHIELD」技術によって、1.5メートルの高さからコンクリートに26方向で落下させてもディスプレイが割れないという。これはかなり期待できそうだ。

日常生活の中で使っていて、ふと落としたくらいなら、ほとんど問題ないのではないだろうか? 日本メーカーの製品で普通のルックスを持っている端末の中では抜群にタフなスマホと言えそうだ。日本メーカー製なので、言うまでもなく防水・防塵仕様(IPX5/8相当の防水、IP6X相当の防塵)だ。

一方で、パフォーマンスはあまり高くない。

arrows NX F-01Jでは、QualcommのSnapdragon 625 MSM8953(オクタコア)を搭載している。より高性能な8シリーズではないのだ。防水対応などによって機密性が高く、熱を逃がしにくいので、あえて高性能プロセッサを採用していないのだろう。これも1つの見識だと言える。ちなみにディスプレイは5.5インチのフルHD解像度でごく普通という感じだ。

その他の特徴にも軽く触れておきたい。

arrows NX F-01Jは最速CPUを搭載したり、フルHDを超える解像度のディスプレイを搭載する、といったスペックを極めた機種ではないが、独自の特色を持っている。それはここまで紹介してきたタフさのほか、虹彩認証やサウンド面の強化だ。虹彩認証に関しては、従来モデルよりも精度が向上したということで、より使いやすくなったよう。サウンドに関しては、ONKYOとの共同チューニングによって音質を向上させているという。

いずれにしても、今度のarrows NXはタフさの向上によって、不意のトラブルがあっても安心な端末に進化したと言えそうだ。

最後に主要スペックを紹介しておきたい。

・OS:Android 6.0
・ディスプレイ:約5.5インチのIPS-NEO TFT液晶
・ディスプレイ解像度:1080×1920ドット
・CPU:Qualcomm MSM8953<2.0GHzオクタコア>
・メモリ:3GB RAM、32GB ROM
・バッテリー容量:2,850mAh
・メインカメラ:約2,300万画素の裏面照射積層型CMOSイメージセンサー
・インカメラ:約500万画素の裏面照射積層型CMOSイメージセンサー
・LTE:PREMIUM 4G(下り最大Mbps262.5/上り最大50Mbps)対応
・Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac準拠
・Bluetooth:4.2
・おサイフケータイ対応
・防水防塵対応
・本体サイズ:約156mm×約75mm×約7.7mm(※予定)
・本体の重さ:約170g台

【情報元、参考リンク】
ドコモオンラインショップ/arrows NX F-01J製品ページ

(記事:一条真人
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑