シャープ、SIMフリースマホ「AQUOS SH-M04」とSIMフリーケータイ「AQUOS ケータイ SH-N01」を発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
シャープは27日、SIMフリーのスマートフォン「AQUOS SH-M04」と、SIMフリーのケータイ(フィーチャーフォン)「AQUOS ケータイ SH-N01」を発表した。両機種ともMVNO各社が提供するSIMカード、通信サービスを利用することができる。

<▲図:左がAQUOS SH-M04、右がAQUOS ケータイ SH-N01>

AQUOS SH-M04は12月中旬、AQUOS ケータイ SH-N01は12月上旬に発売予定となっていて、前者には、ACアダプタとmicroUSBケーブルが同梱された「AQUOS SH-M04-A」という型番の商品も用意される。


<AQUOS SH-M04>

AQUOS SH-M04は、約5インチサイズのIGZO液晶を搭載したスマートフォンで、最近のシャープの端末では標準的な謳い文句となってきた、「3日以上の電池持ち」を誇るスタミナ性能が特徴の一つとなっている。ディスプレイの解像度は720×1,280ドットで、バッテリーの容量は2,700mAh。

まずは主なスペックから確認していくと、OSはAndroid 6.0で、プロセッサはQualcomm Snapdragon 430(MSM8937)オクタコアで、メモリは2GB RAM、16GB ROM。

基本スペックを見る限り、快適なパフォーマンスを期待できそうだ。

本体サイズは約143×71×8.3mmで、重さは約138g。

Wi-FiはIEEE802.11b/g/n(2.4GHzのみ)準拠で、Bluetoothは4.2、LTEでは下り最大150Mbps、上り最大50Mbps対応で、VoLTEもサポートする。また、IPX5/8相当の防水、IP6X相当の防塵仕様で、おサイフケータイと緊急地震速報にも対応する。ただし、ワンセグ/フルセグには非対応。

<▲図:防水・防塵仕様>

カメラはメイン側が約1,310万画素の裏面照射型CMOセンサーを採用したカメラで、レンズはF2.2と最近のスマートフォンとしてはそれほど明るくないが、日常のちょっとした撮影に使う分には十分だろう。インカメラは約500万画素で、35mmフィルム換算値で焦点距離24mm相当の広角レンズを採用していて、機能面でも美肌補正やレンズ補正、手鏡モードなどを搭載している。

ちょっとした便利機能として、ディスプレイ下部のLEDが挙げられる。

着信時には相手によって光り方が変化するなど、パッと見てすぐに相手がわかるイルミネーションが便利そうだ。また、人工知能エージェント「エモパー」も搭載する。シーンに応じて天気予報や今話題のワードなど、様々な情報を教えてくれる。

<▲図:持った時に当たりが柔らかいラウンドフォルムとイルミネーションも特徴>

カラーバリエーションはホワイトとネイビー、レッドの3色で、レッドだけは楽天専用色として「楽天モバイル」用に用意されている。

<▲図:カラーバリエーション>


<AQUOS ケータイ SH-N01>

次にAQUOS ケータイ SH-N01だが、こちらはシャープとしては初となる、SIMフリーのフィーチャーフォン。もちろんベースとなるOSはAndroidだが、利用できる機能や使い勝手はフィーチャーフォンそのもの。LTE及びVoLTE対応で、テザリングもできるので、このSH-N01とWi-FiタブレットもしくはノートPCを一緒に持ち歩き、SH-N01を回線契約をした端末として使うのもいいだろう。

<▲図:折りたたみ型のAndroidケータイ>

Wi-FiはIEEE802.11b/g/n(2.4GHzのみ)に準拠し、Bluetoothは4.1に対応する。

また、GPSも搭載しているので、地図なども便利に使える。

ディスプレイは約3.4インチのQHD液晶で、CPUはQualcomm Snapdragon 210クアッドコア1.1GHz、メモリは1GB RAM、8GB ROMで、microSDカードスロットは最大32GBのカードまで対応する。バッテリーはフィーチャーフォンスタイルの機種としては大きめの1,800mAhの容量。

カメラはメインカメラのみで、約800万画素の裏面照射型CMOSセンサーを採用している。撮影できる動画の最大サイズはHD(1,280×720)まで。

本体はIPX5/8相当の防水、IP5X相当の防塵仕様で、米国国防総省の調達基準であるMIL規格に準拠した試験をクリアする耐衝撃性能も持つ。

AQUOS ケータイ SH-N01はテンキー表面でタッチ操作ができる「タッチクルーザーEX」を搭載しているので、昔ながらのテンキー操作に加え、スマートフォンのようなタッチ操作でのスクロール、スワイプといった操作ができるので便利だ。


カラーバリエーションはホワイト、ブラック、レッドの3色。

<▲図:カラーバリエーション>

【情報元、参考リンク】
シャープ/プレスリリース
楽天モバイル
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑