SoftBank 光に月額3900円からの2段階定額制サービス「SoftBank 光 ファミリー・ライト」が追加

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは4日、光ブロードバンドサービス「SoftBank 光」において、新たなサービス「SoftBank 光 ファミリー・ライト」を追加し、9日より提供開始すると発表した。このサービスは、固定回線を利用してのインターネット利用が少ない方、まずは手軽に始めたい方向けのサービスで、月額3,900円からという点が特徴。

<▲図:料金イメージ>

通信速度は最大100Mbpsで、料金は使用したデータ量によって変動し、一定以上になるとストップする2段階定額制。月々3GBまでは3,900円、3GBから10GBまでは24円-44円の従量課金で、10GB以上になると5,600円でストップする。

ただし、自動更新の有無で料金が変わる。今述べてきた料金は自動更新がある場合の話で、自動更新のないプランでは、3GBまでが5,500円、10GB以上で7,200円だ。従量課金部分は同じ。

<▲図:料金表>

利用が少ない月は3,900円で済み、多く利用した月でも最大で5,600円でストップするため、月々の利用にばらつきがあったり、少ない方にはちょうど良いサービスとなる。

提供対象は戸建て住宅のみ。

「SoftBank 光 ファミリー・ライト」はソフトバンクの携帯電話とセットで利用するとSoftBank携帯電話の料金が割引される「おうち割 光セット」や、Y!mobileのスマートフォンなどと契約するとY!mobileの料金が割引される「光おトク割」の対象サービスでもある。そのため、合わせて利用することでよりお得になる。

また、サービス提供開始に伴い、最大月額2,000円(2年間)を割り引くキャンペーン「おうち割 光セット増額キャンペーン(SoftBank 光 ファミリー・ライト)」も実施される。「光おトク割」の場合は、最大月額5,200円を割り引く「光おトク割 増額キャンペーン(SoftBank 光 ファミリー・ライト)」も実施される。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース

週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑