ヤマハの音楽再生アプリ「mysoundプレーヤー」。好みの楽曲オススメ機能、トレンド情報、イコライザ搭載など

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スマートフォン向けの音楽再生アプリはいくつかあるが、ヤマハミュージックメディアが昨年リリースした「mysoundプレーヤー」は新しい選択肢の一つだ。音楽のダウンロード配信サービス「mysound」を運営する同社ならではの要素も盛り込まれたプレーヤーで、自分の好みに近い見知らぬ楽曲に出会える可能性も与えてくれる。


利用料金は無料で、会員登録(無料)をしなくても利用可能。動作要件はAndroid 4.0以降だが、推奨はAndroid 4.3以降だ。

<▲図:楽曲リストと再生画面>


音楽配信サービスmysoundとの連携機能はあるものの、普通の音楽再生プレーヤーアプリとして使うことができる。すでに所有しているmp3やaac等のフォーマットのデータを再生でき、プレイリストの作成・管理なども可能だ。



また、イコライザ機能を使って、楽曲の音色を自分好みにカスタマイズすることもできる。イコライザは、あらかじめ用意された「Acoustic」や「Classical」などのセットから選んでもいいし、周波数ごとに自分で自由にカスタマイズしてもいい。

さらに、寝る前に聴く時などに便利な「スリープタイマー」機能もある。それこそ聴きながら寝るときにも便利だろう。30分などに設定しておけば、自動的に再生を中止し、スリープしてくれる。歌詞の表示も可能だ(歌詞データが含まれる場合)。

<▲図:イコライザ機能とスリープタイマー機能>


mysoundプレーヤーとして対応するフォーマットは下記の通り。
MP4、M4A、3GP、AAC、MP3、WAV、FLAC、MID

そして、ここからが独自の特徴となるが、レコメンド機能やトレンド表示機能を搭載し、アーティストのライブ情報なども手軽にチェックできる。


レコメンド機能では、プレーヤーで再生される楽曲からユーザーの好みを学習し、音楽配信サービスmysoundが保有する150万曲以上の音楽データベースの中から、好みの曲をオススメしてくれる。オススメされた楽曲は試聴も可能だ。この機能は特にうざくないので、違和感なく利用できるだろう。

そして、mysoundプレーヤーの全ユーザーの動向からトレンド情報も提示してくれる。トレンド情報は、「メニュー」の「トレンド」から見ることができる。「Now/日/週/月」と、期間ごとのトレンドをチェックできる。

<▲図:トレンド情報は属性ごとのフィルターをかけて見ることもできる>


音楽再生プレーヤーアプリはプレイリストの作成・管理スタイルの違いなどで使い勝手が異なるが、mysoundプレーヤーもチェックしてみよう。

アプリは下のリンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
「mysound」公式サイト
ヤマハミュージックメディア/プレスリリース
Google Play/「mysoundプレーヤー」
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑